何故ミズミガキ?~経口吸収と経皮吸収~

おはようございます。

前回は経口吸収と経皮吸収について少し触れたのですが、この経口と経皮吸収については、ネット上に様々な見解が述べられ、その情報量もかなりあると思いますので、このブログでは❝簡単❞に書きたいと思う。

 

ミズミガキ「AQUA LUCA(アクアルーカ)」~市販の歯磨き粉は危険??~

初めに言っておきます。

このミズミガキ「AQUA LUCAハミガキジェル」は一般の歯磨き粉と比べるものではありません。

従来のものと同じ機能や使用感を求めていただいてもそれは叶いません。

そんなところの比較ではなく、あなたがもし「安全、健康」を求めるなら、どちらを選びますか!?というだけである。

そこを先ず認識していただき、ブログも読んでいただければ幸いです。

 

話を戻そう

経口吸収と経皮吸収ではどちらが身体へのダメージがあるか!?なのだが、経口吸収の中に「舌下吸収」を含めるとややこしくなる。

 

先ず、

【経口吸収】とは、お口から飲んで胃腸を経由して吸収すること

舌下吸収】とは、ベロの裏側辺りから物質を吸収すること

 

なのだが、これでもよくわからんと思う。

 

<経口吸収の特徴>

口⇒胃を通る⇒小腸の粘膜で吸収⇒血管(門脈)を通る⇒肝臓で分解される⇒各臓器へ!

・ゆっくり効果がでる

・まずくてもお水で流し込みやすい

・腸や肝臓の健康状態の影響が大きい

・(薬の場合)肝臓で何度も分解され作用が減少してしまう

 

<舌下吸収の特徴>

口⇒舌下静脈や口腔粘膜を走る血管から吸収⇒各臓器へ!

・即効性がある

・お水が無い時でも摂取出来ちゃう

・経口吸収より効果が大きく出る可能性高い

・腸や肝臓の健康状態の影響が少ない

・(薬の場合)吸収は早いが不完全な形で吸収されることが多い

 

となる。

 

では、経皮吸収は?というと

舌下吸収に近くなる。

 

即効性やお水がない時でも摂取できるという点はニュアンスは違えど、吸収経路的にはすぐに血流にのり肝臓などでの分解前に全身をめぐってしまうという点では同じなのだ。

 

この2点から、経口より、舌下や経皮吸収の方が身体に直接ダメージが出てしまうのではないかと簡単に想像できてしまう。

 

しかし、経皮と舌下では「吸収率が違う!」のだ

 

まず、経皮吸収の説明でよくみられる下の図を見てほしい。(※ステロイド剤における経皮吸収率)

これは※でも書いているようにステロイド剤の吸収率であり、ほかの化学物質での経皮吸収率は違った数字が出てくるかもしれないということは認識しておいた方が良い。

 

この体の部位で一番吸収率が高い陰部(粘膜)で「42%」

舌下は

タブレット錠で「50%」

ミストになると「95%」という高吸収率になる。

 

もちろん一番高いのは「静脈注射の100%」だが、舌下95%はかなり高い!!

 

それほど口腔内は吸収率が高く、口に入れるものには十分な配慮がなされなければならないのだ。

 

こういった理由から、私は歯磨き粉(市販の)を止めたわけだが、やはり何もつけずにブラッシングだけだと、ちゃんとフロスもし、ブラッシングもしっかり時間をかけなければ理想の口腔内環境は作れない。

 

そこで開発したのが「ミズミガキAQUA LUCAハミガキジェル」なのだ。

AQUA LUCAハミガキジェルはこちらから

https://bamshopping.thebase.in/items/40269564

 

続きはこちら

その他のおすすめ記事

口に入れるものを考える
カテゴリ:口腔ケア
私が考案した発毛メソッドは、このブログでも何度か紹介している …
あなたは洗剤を飲んだことがありますか?
カテゴリ:不都合な真実 化粧品 口腔ケア 界面活性剤
あなたは洗剤を飲んだことがありますか? というトンデモなタイ …
ハミガキジェル開発経緯②~ある水との出会い~
カテゴリ:口腔ケア
おはようございます。 今回も前回のブログに引き続きハミガキジ …
AQUA LUCAに使われている水について~殺菌力~
カテゴリ:口腔ケア 歯磨き
AQUA LUCAに使われている水について前回のブログには「 …
経皮吸収と経口摂取ではどちらが危険!?
カテゴリ:医療 口腔ケア 歯磨き
前回のブログでは経皮吸収とその経路 についてお伝えしましたの …

Page Top