発毛にとって理想のシャンプーとは

こんにちは

発毛キャンプマスタートレーナー椿山です。

 

前回のブログでは間違った薄毛理論から間違ったシャンプー理論が出来たって話をしたのですが、この理論に洗脳され、育毛発毛は先ずはスキャルプケアだ~~って大間違いの理論に大金を払っているわけです。

 

では、何故ここまでハッキリとダメ出しが出来るのか!?というと

 

結果です!結果が出ないんです!

かなり多くの施術をやって経過をこの目で見てきた結論から、毛穴洗浄≠発毛だという事が言えるのです。

 

では、私が求めるシャンプーとはどういったものかについてお伝えしようと思います。

 

薄毛の原因は内部的なもの、外部的なものの2つあるのですが、7:3の割合で内部的な要因が大きいのですが、外部的要因の中の一つにシャンプーがあります。

 

外部要因と書いたように、薄毛の原因になっている1つがシャンプーであるという事なので、薄毛対策のシャンプー選びの基準はたった一つ!!

 

「害を与えないこと」である。

 

育毛に効果があると言われているような成分やエキスをどれだけ配合しても、使用されている活性剤がタンパク変性能力が高いものや、粘膜刺激性、細胞毒性といった基準が満たせていないシャンプーは逆に「害」となるだけなのである。

 

先ずは「害」が及ばない成分で作られていることが最も優先されるべきなのである。

 

そういったコンセプトのもと作られたのが「nu0シャンプー」なのです。

 

どれくらい低刺激に作られたのかについては、プロショップで販売されている(理美容業の中ではトップシェア?)某有名メーカーの全身用シャンプーと比較実験を行ってみた。

 

その結果については次号詳細お伝えしよう。

その他のおすすめ記事

「5000」「800」「102」
カテゴリ:シャンプー スタイリング剤 化粧品 地球環境 時事ネタ 社会環境
こんにちは。 いつも長文のメルマガを読んでいただきありがとう …
ミカタnoちがい
カテゴリ:GOCELL シャンプー
こんにちは。 いつも読んでくださりありがとうございます。 題 …
タイプ別ケア法
カテゴリ:シャンプー 再生医療 発毛・育毛剤 発毛キャンプ
再生医療の考え方をベースとした発毛技術をここ8年ほどやってき …
ちょっと違う判断基準part2
カテゴリ:シャンプー 化粧品 地球環境 発毛キャンプ 皮膚 自宅で発毛キャンプ®
こんにちは。 ちょっと違う判断基準の続きを書きたいと思います …
ハゲの産毛化はなぜ起こる?
カテゴリ:GOCELL シャンプー 再生医療 再生美容 勉強会
いつも読んでくださりありがとうございます。   ハ …
危険信号
カテゴリ:GOCELL シャンプー スタイリング剤 それダメ 常在菌 発毛キャンプ
こんにちは。 発毛キャンプ®トレーナー椿山です。 &nbsp …
発毛キャンプトレーナーへの道 -エピソード2-
カテゴリ:シャンプー ストーリー
前回のブログでは「なぜこの道に?」というタイトルでしたが、「 …
【ソレダメ】やっぱり○○○○○は決定的・・・
カテゴリ:シャンプー 発毛キャンプ
  先日たまたま運転中にTVを付けていて放送されて …
シャンプー38度説
カテゴリ:シャンプー 発毛・育毛剤 発毛キャンプ
最近発毛・育毛関連の投稿で「シャンプー時のお湯の温度は38度 …
洗脳されていないか?
カテゴリ:シャンプー
洗脳という言葉を聞くと、「悪いもの」というイメージはぬぐえま …

Page Top