美容のセクショナリズムについて

はたして美容とは何をどう指しているのだろうか?

 

「セクショナリズムとは」の画像検索結果

美容業界といっても美容室からエステサロン、美容整形まで幅広くあり、その分野分野で軸とするものの考えた方が違うし、学ぶ分野についても違っている。

 

ここでは理容室や美容室いった師業について考えてみようと思う。

 

美容師の仕事とは何だろうか?

 

髪の毛をカットし、またはパーマをしカラーして、その造形美によってお客様の容姿を美しくすることでしょうか。

 

美容師の業とは、このカットやパーマ、カラーをすることで完結してしまっている。

 

はたしてこれでよいのでしょうか。

 

例えば、頭痛がして内科に行ったとしよう。

 

先生に

 

「目の奥が痛いんですけど・・・」

 

「鼻の横がズンズンするんですけど・・・」と言っても

 

「それは耳鼻科に行ってください。」「眼科に行ってください」という事にならないか?

 

内科であるのに体の中で起こっていることがわからない

 

医療においてではなく、その基礎となる科学そのものがセクショナリズムかされ、ジャンルが違えば全くわからない学者が多いといった笑い話に良く似ていると思う。

 

美容というのを美容師たちは髪の毛を造形する事だけとセクショナリズム化し、美しい髪の毛は心身の健康からなっているという基本をまったく意識しない。

 

また、健康の基本が「食」「睡眠」「運動」といった事で成り立つとしたなら、そのそれぞれの分野においても美のプロフェッショナルとして最低限の知識が必要となることは重々明白な事であるにもかかわらず今まで無視してきた経緯がある。

 

セクショナリズムすることでその技術や学問が深く追及され、今まで解明されなかった謎が解明され、人のお役に立つことはあるかもしれないが、セクショナリズム化されることで大事なことを見逃した理論となる危険性の方が高いように思う。

 

これからの美容師は今までの業界の常識を今一度見つめなおし、美のプロフェッショナルとして総合的且つ深くそれぞれを学ぶ姿勢が生き残れる道ではないかと考える。

 

※セクショナリズムとは

「集団・組織内部の各部署が互いに協力し合うことなく、自分たちが保持する権限や利害にこだわり、外部からの干渉を排除しようとする排他的傾向のことをいう。」

 

 

↑こういった業界に未来はないように思える。

 

 

その他のおすすめ記事

【無料】夏休み限定!!個別相談会を開催いたします
カテゴリ:未分類
今年に入り、協会の事業説明会を3ブロック、九州・関西(近畿) …
イメージギャップ
カテゴリ:未分類
皆さんこんにちは。   昨日神戸出張から帰ってきて …
認めるべきは認める
カテゴリ:未分類
こんにちは。   5月半ばを過ぎ、コロナ騒動もひと …
皮脂の酸化速度について
カテゴリ:常在菌 未分類 皮膚
こんにちは。   皮脂の酸化について今日も持論を展 …
発毛知識のかたよりに危惧
カテゴリ:医療 未分類
ずいぶんお久しぶりのブログ投稿となりました。   …
【【期間限定6/25~6/27】】
カテゴリ:未分類
メディカルアートメイクのご紹介 医療機関でないサロンでのアー …
[自己紹介] 発毛オタク社長、ブログ始めました
カテゴリ:未分類
こんにちは。 ブログ、始めました。   たぶん、ブ …
タイトルに悩む
カテゴリ:未分類
こんにちは。 発毛キャンプオフィシャルトレーナーの椿山です。 …
初上陸
カテゴリ:未分類
こんにちは 今週月曜・火曜日と二日間鹿児島に入り、美容室をお …
発毛剤で効果があるのは?医薬品?医薬部外品?化粧品?
カテゴリ:未分類
育毛剤・発毛剤においては化粧品、医薬部外品、医薬品があるが、 …

Page Top