自宅で楽しく発毛キャンプ®⑯~多くの方がやっているアレ・・・~

おはようございますこんにちはこんばんは。

 

発毛キャンプトレーナーの椿山です。

 

今までいろんなことをお伝えしてきましたが、覚えていますでしょうか?

 

食でいえば、いらないものを摂らない!「マイナスの栄養学」が大事って話をしました。

 

育毛剤等をつけるより、マッサージだけの方が効果が高いって話もしました。

 

どちらもお金を使うというより、使わずに改善できる方法でしたよね。

 

どれも簡単な方法です。

 

でも、15話までの中で最も難しいことがありました。

覚えていますか???

 

その難しい事とは、「薄毛の原因の特定」です。

 

この原因が分らなければ、何をしても効果は薄いものになってしまします。

 

逆に、原因が特定され、その原因を除去出来れば「発毛は80%」成功したようなものです。

 

ご自分では中々この原因を突き止めにくいので、出来れば専門のサロンに行ってカウンセリングを受けて欲しいと思います。

 

下記に記載した発毛相談室でも相談が出来ますので活用してみてください。

 

しかし、現代の薄毛には大きく関与している原因がありますのでいくつか紹介していこうと思っています。
 
先ず、女性の薄毛についてですが、女性は本来薄毛になるはずがないという事を覚えておいてください。
しかしながら、70歳を超えたころから髪は細くなり、ボリュームがなくなり、地肌が少し透けて見えてくるという事はあります。
 
これは、髪の毛の寿命に関係していることで、早い人で72歳くらいで細胞の生まれ変わりの回数券を使い切る方がでますので、それ以降は徐々に薄くなっていくという事はあります。
 
しかしながら、最近の女性の薄毛事情を見てみると、30後半から40代でも薄毛に悩んでいる方が多いというのは、正常なことではないのです。
 
では何が起因しているのでしょうか。
 
 
先ず一つ目に挙げられるのは「ヘアカラー」の普及です。
 
特に近年では美容室でヘアカラーをする人の割合は減り、ホームカラー(市販で自分で染める)の普及率がかなり高くなってきております。
 
そのカラーなのですが、カラー(染まる)のメカニズムを知れば自ずと薄毛との関係性も見えてきます。
 
私自身も理美容師であるため、業界の稼ぎ頭のメニューであるカラーの危険性をうたうのは気持ちが引けるのですが、事実ですのでしょうがありません。
 
すごく簡単に書きますと、カラー剤の中に含まれる色素(白髪入れる色の素)は、先ずはアルカリの力を使って毛髪を膨潤させ、キューティクルを開き毛髪内部に色素を入れていきます。
 
内部に入った色素は今度、酸化重合(酸化することで色素と色素が結び付き大きな塊となり発色する)を行い、毛髪内部から抜け落ちることがないように大きな塊りとなって発色するのです。
 
この酸化が問題なのです。
 
もちろんアルカリによる肌のダメージもありますが、この酸化は出来るだけさせたくないやつですよね??
 
酸化=錆びる=老化ということは皆さんも聞いたことがあると思います。
 
 
身体の老化の原因や、病気の原因には「活性酸素」が原因であるって聞いたことがあると思います。
 
その活性酸素もカラー中の皮膚では大量に発生していると考えられます。
 
この活性酸素は、細胞内のDNAを損傷するほか、過酸化させてしまうので、病気や老化の原因だといわれていることはご存知でしょう。
 
ヒトはこの酸化を如何に食い止め、常に若々しくいるかという事を日々追い求めながら、若々しく見えるためのヘアカラーが、まさか頭皮や毛髪の老化を加速させているとは思ってもみない事でしょう。
 
しかし事実は、ヘアカラーは確実に頭皮と毛髪を酸化させ、老化を速めています。
 
でも、白髪頭では居たくない・・・・
 
解ります!
 
そうですよね・・・
 
解決策がないわけではありません。
 
でも、ドラッグストアで買ってきたカラー剤でご自分で染めるというホームカラーではその改善策も難しいでしょう。
 
美容室などでは、頼めばやってくれますので気になる方は美容室に行き、美容師さんにこうお願いしてみてください。
 
「地肌につけないように、地肌ギリギリから染めてください」って・・・
 
もし、生え際が気になるとか、分け目が気になるという方は、その部分だけしっかり染めてもらう事も可能です。
 
元々、ヘアカラー剤は地肌につけて良いものではないのです。
 
ちゃんとした美容師さんなら、嫌な顔一つせずちゃんとやってくれると思いますので是非美容室等でカラーをするようにしてください。
 
禿げたくなかったら・・・・ですが・・・
 
 
また、今はいろんなカラー剤が出ており、安全性の高いカラー剤なども理美容サロンに置いてあるサロンが増えてきておりますので、行きつけのサロンに問い合わせしてみてください。
 
では、いつも健康で若々しいヘアーを維持していってくださいね。
 
次回も女性の薄毛の原因について違った側面からお伝えしていこうと思います。
 
 
 
◎発毛のサポート情報です。
興味のある方がいたら、招待してあげてください!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
発毛率80%以上(※大手発毛サロンの発毛率は10%以下)をたたき出している全国の発毛のプロ、発毛キャンプトレーナー(理・美容師)が本気で貴方の悩みを解決いたします。
 
 
また、様々な最新の発毛、育毛ネタを提供します。
 
 
チャット形式で自分名前も変更して参加できますので
気軽に参加してください。
 
薄毛や抜け毛を撲滅するお手伝いをいたします。
 
また、知り合いで悩んでる方や興味のある方がいれば
招待してあげてくださいね。
 
オープンチャット「全国の発毛専門家がいる相談室」に招待されました。下のリンクから参加できます。
https://line.me/ti/g2/SgFUxbCHS7jNigN1cOTZMg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
参加できない・・・との声を多数いただきましたので
簡単な説明と参加方法を送ります。
 
よかったら参考にしてください。
 
①チャットルームの始め方はこちらから
https://appllio.com/how-to-start-line-openchat
 
②まずはこちらの認証が必要です。
https://w.line.me/openchatactivate/
 
③次にこちらへ
https://line.me/ti/g2/SgFUxbCHS7jNigN1cOTZMg

その他のおすすめ記事

自宅で楽しく発毛キャンプ®④~消費者がつくているんです~
カテゴリ:発毛キャンプ 自宅で発毛キャンプ®
読んで下さっている皆様こんにちは。   前回のブロ …
発毛の鍵は・・・
カテゴリ:発毛キャンプ 腸内フローラ 自宅で発毛キャンプ®
こんにちは。   発毛キャンプ®トレーナーの椿山で …
ヘッドスパってやった方がいいの??
カテゴリ:GOCELL シャンプー それダメ ヘッドスパ 理容 発毛・育毛剤 発毛キャンプ 皮膚 美容
こんにちは。 今日はちょっとヘッドスパについて私なりの見解を …
ちょっと違う判断基準part2
カテゴリ:シャンプー 化粧品 地球環境 発毛キャンプ 皮膚 自宅で発毛キャンプ®
こんにちは。 ちょっと違う判断基準の続きを書きたいと思います …
気を付けるべき点
カテゴリ:GOCELL それダメ 化粧品 常在菌 成分 皮膚
こんにちは! またまた久しぶりの投稿となりました。 &nbs …
自宅で楽しく発毛キャンプ®⑭~マッサージが重要な訳~
カテゴリ:自宅で発毛キャンプ®
こんにちは。   さて、シャンプーが終わった後には …
異常脱毛の1コイン改善
カテゴリ:発毛キャンプ 自宅で発毛キャンプ®
こんにちは。   もうかれこれ10年以上前、当店に …
この先どうなる?
カテゴリ:発毛キャンプ 自宅で発毛キャンプ®
おはようございます。 発毛キャンプトレーナーの椿山です。 & …
自宅で楽しく発毛キャンプ®㉑~脂漏性と壮年性の違い?~
カテゴリ:脱毛根 自宅で発毛キャンプ®
お久しぶりです。 発毛キャンプトレーナーの椿山です。 &nb …
ある「炭酸シャンプー」を検証してみた
カテゴリ:シャンプー 自宅で発毛キャンプ®
こんにちは   発毛キャンプトレーナーの椿山です。 …

Page Top