シャンプー38度説

最近発毛・育毛関連の投稿で「シャンプー時のお湯の温度は38度位の少しぬるめのお湯で流しましょう」という言い回しをよく見るけども、これは間違いです。

誤解を招く恐れがあるので最初にその意味をちゃんとお伝えします。

そもそも育毛、発毛をされている施術者がなぜ38度の温度が適温だと行っているのか!?は、熱いお湯で洗うと皮膚にとって大事な皮脂を根こそぎ取ってしまい皮膚が乾燥したりいろんなトラブルを起こすと考えているからだと思う。

はたしてこれは真実なのだろうか?!

答えは

真実であり嘘でもあると言うのが答えです。

我々は誰も育毛や発毛になど全く興味が無かった30年も前から色んな実験をしてきました。

お湯の温度にしてもどれくらいが適温か!?それもどんなタイプにはどの温度が適温なのか実験し、観察してきた経緯がある。

その中で出た答えは

湯温40度以上のちょっと熱めのお湯(42度位までだが)だけで湯洗いをした場合、7割〜8割の汚れは落ちることを確認している。

熱めのお湯でも皮脂を全て取り除くことはできないのだ。

即ち、皮膚に必要な皮脂はちゃんと残すことができるとも言える。
と言う事はだ、熱めのお湯で洗っても乾燥肌になったり、そのせいで色んな刺激に晒されたりすることもない。

しかし!!

ここに洗剤というシャンプーが加われば別の話。

シャンプー剤の基剤でもある界面活性剤は温度が高いほどその効果は発揮する

そうなんです

お湯の温度が高いとダメだと言っているのはシャンプーを使うことを前提に話をしているという事。

逆を言えば、それ程シャンプーは肌に必要な皮脂分をアッサリ奪い去ってしまうという事を強調しているとも言える。

これが先に述べたように真実でもあり嘘でもあるという意味なのです。

そもそもシャンプーありきの理論だけを伝えると真実が見えにくくなります。

一方向の情報では真実は見えないのです。

色んな角度から情報を見る目

そんな目で色んな情報を見てほしいなと思います。

その他のおすすめ記事

赤の改善
カテゴリ:GOCELL カラー シャンプー スタイリング剤 それダメ 化粧品 常在菌 発毛キャンプ 美容 運動
こんにちは。 いつも読んで下さりありがとうございます。 発毛 …
ミカタnoちがい
カテゴリ:GOCELL シャンプー
こんにちは。 いつも読んでくださりありがとうございます。 題 …
自宅で楽しく発毛キャンプ®⑨~細胞のリフォーム~
カテゴリ:ファスティング ミネラル 発毛キャンプ 美容 自宅で発毛キャンプ®
いつも読んでいただきありがとうございます。   こ …
育毛剤をシンプルに判断する方法
カテゴリ:発毛・育毛剤 皮膚
薄毛、抜け毛で困っている方々はどの育毛剤を使用すればいいのか …
ちょっと違う判断基準part2
カテゴリ:シャンプー 化粧品 地球環境 発毛キャンプ 皮膚 自宅で発毛キャンプ®
こんにちは。 ちょっと違う判断基準の続きを書きたいと思います …
話題の育毛コンセプト原料を検証してみよう -パート2-
カテゴリ:GOCELL 再生医療 成分 発毛・育毛剤
さて   前回のブログでは、キャピキシルという「育 …
もとのもとのもと
カテゴリ:発毛キャンプ 腸内フローラ
さて、FK-23加熱処理乳酸菌+LFK摂取において、アトピー …
タイプ別ケア法
カテゴリ:シャンプー 再生医療 発毛・育毛剤 発毛キャンプ
再生医療の考え方をベースとした発毛技術をここ8年ほどやってき …
最近広がりを感じるのは・・・
カテゴリ:理容 発毛キャンプ 美容
皆さんこんにちは   今週月曜火曜は名古屋・岐阜の …
洗脳されていないか?
カテゴリ:シャンプー
洗脳という言葉を聞くと、「悪いもの」というイメージはぬぐえま …

Page Top