カテゴリー別アーカイブ: 未分類

自宅で楽しく発毛キャンプ®⑪~発毛相談室を作りました~

こんにちは。

 

発毛キャンプトレーナーの椿山です。

 

これまでは「食」に関する書き込みが主でした。

 

それは、現代の薄毛の原因の大半が「食」の改善によって飛躍的に薄毛改善率が上がっているからです。

 

これは、理論云々ではなく、指導している現場でリアルに見ている事実なのです。

 

薄毛改善には先ず、「原因」の特定が不可欠です。

 

しかしながら、その原因を探るには発毛キャンプトレーナーと言われる方々が、専門的なヒアリングシートを用い、綿密にヒアリングしていくことによって初めて判断できるもので、個人でその原因を探るのはすごく難しいのです。

 

もし、専門家にヒアリングをしてほしい場合はメッセージ頂ければ、お住いの近隣にいれば紹介しますし、もしいない場合は私が対応しますのでメッセ頂ければと思います。

 

さて、それでも自宅でできることは山のようにありますので、続けてご紹介していきたいと思っております。

 

今日は「食」から少し離れて、「シャンプー」の正しいやり方についてお伝えしようと思います。

 

先ずはシャンプー剤ですが、男性の場合、スキャルプシャンプーやクレンジングシャンプーなどといったような洗浄力強めで、皮脂を(特に毛穴の汚れを)取るようなシャンプーを選ぶケースが多いと思いますが、実はこれが大きな間違いなのです!!

 

先ず本来であれば、自然に抜けた脱毛根検査や、頭皮の皮脂分泌量や、皮脂の臭い、毛髪の状態、アレルギーの有無など多岐に検査し、シャンプーを選択していきます。

 

しかしながら、先ほど書いたようにご自分で判断することは非常に難しいので、先ずシャンプーに求める要件を絞った方が良いのです。

 

それは・・・「安全性」です。

 

しかし、これを理解していただくには先ず、現在市販されているシャンプーの危険性があるという事を理解していただく必要があると思います。

 

私が30年前、大手メーカーがそんな体に害があるようなものを作るはずがない!と思い込んでいましたから、これを読んでいただいている皆様も、まさか名のある大手メーカーやあんなにお金をかけて宣伝しているメーカーが体に害があるようなシャンプーを作るはずがない!!と思っても不思議ではないと思います。

 

しかしながら、本当に残念なことなのですが、企業がまず考えるのは「利益」を確保することなのです。

 

それも、皆さんが買いやすい価格にして、それでも利益確保が優先順位上位にありますので、内容にお金をかけることがなかなか難しいという事は理解していただけるのではないでしょうか。

 

価格的には高くても、粘膜刺激性や細胞毒性が低い界面活性剤を使い、〇〇エキスなど入っていないものが良いと思います。

 

頭皮のために〇〇エキス配合とかってうたっているシャンプーが多いのですが、出来れば安全に洗えるものがBESTなので、余計なものは配合していない!使用している活性剤の種類は4種類くらいまで、尚且つ刺激性の低い活性剤を使用していて、洗浄力は弱めであること!こういった基準をもってネット等で調べていただければよいかと思います。

 

食に関しても、シャンプーや化粧品に関しても裏面の原料や成分等に興味を持ってほしいと思います。

 

そして、調べる!!

 

特に小さなお子様をお持ちの方は、ご自分の事もそうですが、子供の事を考えて口に入れるもの、またはシャンプーなどもシッカリ吟味する必要がある時代です。

 

是非興味を持って確認してみてください。

 

 

◎発毛のサポート情報です。
どんな質問でもぶつけてみてください!全力でお答えいたします。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
発毛率80%以上(※大手発毛サロンの発毛率は10%以下をたたき出している全国の発毛のプロ、発毛キャンプトレーナー(理・美容師)が本気で貴方の悩みを解決いたします。

 
また、様々な最新の発毛、育毛ネタを提供します。
 
チャット形式で自分名前も変更して参加できますので
気軽に参加してください。
 
薄毛や抜け毛を撲滅するお手伝いをいたします。
 
また、知り合いで悩んでる方や興味のある方がいれば
招待してあげてくださいね。
 
 
 
オープンチャット「全国の発毛専門家がいる相談室」に招待されました。下のリンクから参加できます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
参加できない・・・との声を多数いただきましたので
簡単な説明と参加方法を送ります。
 
よかったら参考にしてください。
 
①チャットルームの始め方はこちらから
 
②まずはこちらの認証が必要です。
 
③次にこちらへ

 

自宅で楽しく発毛キャンプ®⑤~日本の意外な世界一~

こんにちは。

 

台湾に仕事半分、遊び半分で行ってまいりまして

ちょっと前回のブログから期間が開いてしまいました。

 

さて、前回までのブログでは、足す栄養学ではなく、引き算の栄養学が必要ですよ~~って内容でしたね。

 

しかし、食品添加物などは、現在の食事情を見ても避けられないところまで来ているのではないでしょうか。

データによると、日本の厚労省が許可している食品添加物の種類は、1500種類以上あると言われダントツの世界一だそうです。

 

各国とどれくらい差があるかというと・・・・

 

アメリカ・・・・130種類

ドイツ・・・・・64種類

イギリス・・・・21種類

日本・・・・・・1500種類

 

ダントツという言葉では物足りなさを感じる数字ですね・・・(゚Д゚;)

 

因みに、農薬の使用量でも世界一!

 

悲しい現実ではあるけれど、改善できないこともない。

 

実は、私たちが何を選ぶかによってメーカーや農家さんは変わるってことを知っていて欲しいのです。

 

こんな添加物沢山、農薬ベッタリの食べ物を自分のかわいい子供達に食べさせたいですか?

 

自分の大切な体を壊すような食べ物を食べたいですか?

 

そんなはずはないと思います。

 

であれば、少し意識を持って口に入れるものに関心を持って選んでみられてはいかがでしょうか。

 

消費者が変われば必ずそれを提供する生産者が増えてくるのです。

 

決して変えることが出来ないものではありませんので、選択基準を少し高く持ってみてください。

 

さてさて、少し前置きが長くなりましたが、そのような食事情が薄毛と関係があるのか!?については前回のブログにも少し書きましたが、体の健康を害す=薄毛は関係あるのです。

 

そもそも人間の体は病気になったり怪我をすると、自分の体の中にある幹細胞が、その悪い場所に集まり治してくれたりします。この事をホーミング効果といいます。

幹細胞・・・人間の身体を自ら治癒する治療薬

細胞を維持、管理し、機能しなくなった細胞を再生させる自己治癒力を発揮する。

身体の組織に損傷が発生すると、ほかの臓器にある幹細胞が集まり損傷した組織

に変わる(ホーミング効果)

 

ここで薄毛になるようなダメージが頭皮や毛髪構造に起こったとしましょう。

この場合、ダメージを受けた皮膚細胞や毛髪の細胞を修復するために幹細胞が集まってきてくれたらいいのですが、毛髪は体の中でも生命維持活動に必要な器官としては、最下位にランクしていますので、先ずは生命維持活動の重要臓器や器官から先に治そうとします。

 

もちろん幹細胞が体の中にふんだんに有れば良いのですが、40を過ぎると生まれたての赤ちゃんの20分の1まで幹細胞は減少していますので、なかなか手が回りません。

 

これが年を取ると病気の治りが遅かったり、傷の治りが悪いといった事に繋がっているのです。

 

しかし、食品の添加物などが薄毛の原因になっているという事は、こんな単純な事でもなさそうなのです。

 

次回のブログでは、30歳前半男性が異常な抜け毛に悩まされ、相談に来てある事実が判明し、お金をかけずに改善まで導いた話をしたいと思います。

 

◎発毛のサポート情報です。
興味のある方がいたら、招待してあげてください!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
発毛率80%以上(※大手発毛サロンの発毛率は10%以下をたたき出している全国の発毛のプロ、発毛キャンプトレーナー(理・美容師)が本気で貴方の悩みを解決いたします。

 
 
また、様々な最新の発毛、育毛ネタを提供します。
 
チャット形式で自分名前も変更して参加できますので
気軽に参加してください。
 
薄毛や抜け毛を撲滅するお手伝いをいたします。
 
また、知り合いで悩んでる方や興味のある方がいれば
招待してあげてくださいね。
 
 
 
オープンチャット「全国の発毛専門家がいる相談室」に招待されました。下のリンクから参加できます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
参加できない・・・との声を多数いただきましたので
簡単な説明と参加方法を送ります。
 
よかったら参考にしてください。
 
①チャットルームの始め方はこちらから
 
②まずはこちらの認証が必要です。
 
③次にこちらへ

自宅で楽しく発毛キャンプ®②~薄毛の本質~

皆さんこんにちは。

 

自宅で発毛をあまりお金かけずに成功させる方法~自宅で楽しく発毛キャンプその2~をお伝えします。

 

あまりお金をかけずにと書いた理由は、後程わかると思いますので、説明は省いていきたいと思います。

 

前回は準備段階として、現在の状態を知るために写真撮影をしましょうという事でお伝えしていました。

 

さて、撮影が済んだらいよいよスタートです。

 

ここまでは準備段階

 

次に、薄毛とは?改善とは?について正しく理解する必要があります。

 

そうすることで、いままでどんなシャンプーを使っても、どんな育毛剤を使っても、またサロンで育毛施術をしてもらっても効果が出なかった理由がわかります。

 

では、本題に入ります。

 

そもそも抜け毛が進行し薄毛になるということは原因があってしかりです。

 

後半の酸化や糖化でもお伝えしますが、薄毛とは簡単に言えば「老化」なのです。

 

では、老化が進行していくと「死」を迎えるわけなのですが、皆さんのほとんどは老化から死には直接行きませんよね。

 

ほとんどの方の場合間に「病気」が入り込んでくるのではないでしょうか。

 

したがって

 

「老化」「病気」へと進行していきます。

 

そうなんです。あなたの薄毛は「老化」から進行した「病気」ととらえるべきなのです。

 

何故その病気(薄毛)が起こり、どうやったら改善(治る)のかを考えないといけません。

 

そう考えると育毛剤を頭皮に塗りたくっただけでは治らないのが理解できると思います。

 

ましてやご自分の力で病気を治す力(自然治癒力や自己治癒力)は年々弱くなっていきます。

 

これは幹細胞の数に比例していくのですが、生まれたての赤ちゃんはこの幹細胞の数が60億程あるといわれているのですが、40歳を過ぎると3億程度まで減少してしまいます。

 

この幹細胞はあらゆる細胞の修復を行うのですが、まず生命維持活動に必要な臓器から治すためにその近くに存在します。

 

残念ながら髪の毛は生命維持活動とはかけ離れたところにいますので、臓器の損傷が激しい人ほど髪の毛を生み出す幹細胞は少なくなります。

 

ではどの様にすればよいのか?!

 

簡単なことです。

 

生活習慣を改め、先ずは健康になっていくことを始めないといけません。

 

食や睡眠、運動から飲酒や喫煙の有無まで健康な体作りに必要な全てのことにチャレンジし、身体が健康になることであなたの薄毛は改善していくと考えてください。

 

その為のアドバイスを数十回にわたりお伝えしていこうと思います。

 

最初は全ての事が出来なくても構いません。

 

ほんのちょっとした事が出来るようになること、そしてその出来る事が少しずつ増え、将来的には理想的なライフスタイルを実現できるようになります。

 

この薄毛改善メソッドは貴方を健康へと導くものとなります。

 

さぁ小さなことからコツコツとやっていく決断をしましょう。

 

この決断が準備第1段階です。

 

この決断が出来て初めて、貴方の薄毛というコンプレックスから抜け出すことが出来ます!!

 

そんなに大変な決断ではありません、今まで薄毛という「病気」にかかった原因を排除していく作業を行うだけです。

 

大金も必要ないですし、大した努力も必要ありません。

 

今から数週間にわたって私がアドバイスした簡単なことを実行していただくだけで貴方はそのコンプレックスから抜け出すことが出来ます。

 

さぁ、次回のこのブログまでに小さな決断をしていてください。

 

◎発毛のサポート情報です。
興味のある方がいたら、招待してあげてください!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
発毛率80%以上(※大手発毛サロンの発毛率は10%以下をたたき出している全国の発毛トレーナー(理・美容師)が本気で貴方の悩みを解決いたします。
 
また、様々な発毛、育毛ネタを提供します。
 
チャット形式で自分名前も変更して参加できますので
気軽に参加してください。
 
薄毛や抜け毛を撲滅するお手伝いをいたします。
 
また、知り合いで悩んでる方や興味のある方がいれば
招待してあげてくださいね。
 
 
 
オープンチャット「全国の発毛専門家がいる相談室」に招待されました。下のリンクから参加できます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
参加できない・・・との声を多数いただきましたので
簡単な説明と参加方法を送ります。
 
よかったら参考にしてください。
 
①チャットルームの始め方はこちらから
 
②まずはこちらの認証が必要です。
 
③次にこちらへ

【無料】一般サロン参加可能セミナー情報のまとめ

【大阪】

セミナーテーマ:「間違いだらけのサロンの発毛提案」

日時:2019年5月29日 19:30スタート

場所:新大阪ココプラザ会議室406号 〒533-0033 大阪市東淀川区東中島1-13-13

参加費:無料

 

【京都】

セミナーテーマ:「間違いだらけのサロンの発毛提案」

日時:2019年5月30日 19:30スタート

場所:貸会議室「InstaBase」京都府京都市下京区相之町141

参加費:無料

 

【岐阜】

セミナーテーマ:「発毛キャンプ®システムテクニカルセミナー」

日時:6月3日(月曜日) 13:00~

場所:アイビックス株式会社2階セミナールーム

岐阜県大垣市三本松2-10

参加費:無料

 

【奈良】

セミナーテーマ:「間違いだらけのサロンの発毛提案」

日時:6月5日(水曜日)19:30~

場所:いかるがホール

奈良県生駒郡斑鳩町興留10丁目6番43号

参加費:無料

 

【兵庫】

セミナーテーマ:「間違いだらけのサロンの発毛提案」

日時:6月6日(木曜日)20:00~

場所:ワールド美容室 加西店様

兵庫県加西市北条町横尾1089

参加費:無料

 

【大阪】

セミナーテーマ:「間違いだらけのサロンの発毛提案」

日時:6月12日(水曜日)19:30~

場所:テルミー北千里店様

大阪府吹田市古江台4-2-6 北千里dios内

参加費:無料

 

【長野】

日時:7月1日(月曜日)18:00~

場所:佐久平交流センター

佐久市佐久平駅南4-1 

参加費:無料

 

 

発毛剤で効果があるのは?医薬品?医薬部外品?化粧品?

育毛剤・発毛剤においては化粧品、医薬部外品、医薬品があるが、皆さんはどのカテゴリーが効果があると感じるか!?

 

言うまでもなく、医薬品>医薬部外品>化粧品の順番になると思います。

 

この順位は果たして正しいのでしょうか??

 

正確に数字として統計を取ったことがないので、正確なところは申し上げることは出来ませんが、31年の経験則として言わせていただくと、どれも差はありません。

 

では何故医薬品や医薬部外品といった有効成分を含んだ商品でも効果効能があらわれないのか??

 

それは、健康と食習慣の関係にも言えることなのですが、試験管やシャーレの上で最適な環境での研究成果と違って、人間の体の中は異なった遺伝情報の中で、異なった食習慣をし、異なった生き方(ライフスタイル)をしている上に、発毛研究には生命に直接関係ない分野という事で研究費による拘束、時間の節約、被験者数の少なさからくる統計の不正確さなどもその結果に大きく関係しているものと思われる。

もっとも関係しているのは、試験管やシャーレ上での実験と人体の大きな違いは、体においては「食べ物」「ライフスタイル」、そして「健康」が複雑な体の組織を通して相互に作用しあっているため、シャーレ上や試験管の中で出た結果とは同じ結果をもたらさない点が大きいのだろう。

 

こうしたことからも、私が何故理美容師に発毛事業に着手していただきたいかの理由があります。

 

それは、商材や機械に頼らない、または医師や研究者に頼らない独自のメソッドを構築し、現場(お客様と触れ合う)でのリアルな情報に触れ、お客様のコンプレックスを解消できる存在だと思っているからです。

 

理美容業の可能性はまだまだ他にもありますが、現場にしか答えはないのに、なにがしの肩書をもった博士や医者や研究者の発言にあまりにも左右されすぎではないかと思うのです。

 

もちろんそういった方々が研究してくださっていることは、無駄ではなく、我々のヒントになっていることは間違いないのですが、そういった方々より答えを知ることが出来るのは理美容師という存在だという事を知っていただきたいと思っています。

 

という事で、掲題の答えは

 

「理美容師の存在」が一番の効果を発揮するという事になります。

これを読めば無駄なお金を使わなくてよくなる

薄毛で悩む方々に、今後薄毛改善などで無駄なお金を払わなくていいように情報をご提供したいと思います。

 

私が薄毛改善の研究を始めたのは、かれこれ30年前になります。

当時はシャンプー剤にしても安心安全なシャンプー剤を製造している会社はほとんどなく、先ずはそういった安全なシャンプーを探すところからがスタートでした。

 

当然のことながら当時は薄毛改善メソッドなどほとんど存在しなかったのですが、唯一形にしていたのがバイ〇〇ッ〇という会社がそのメソッドで特許をとっていたくらいでした。

 

私はその特許技術にもあまり興味がなかったのでスルー

 

そんな中、東洋医学とオーガニック商材、そしてフルオーダー化粧品での頭皮改善メソッドを持っている会社を見つけ数百万を超える機器や商材を導入し薄毛改善のメニュー化を進めました。

 

結果・・・どうだったか??

 

とその前に、今や何十億の年商をたたき出す大手発毛サロンの改善率をご存じだろうか?

 

この数字は大手2社の幹部に聞いた話ですので間違いない数字なのですが、その数字を聞いた時、私は「やはりな・・・」というのが感想でした。

 

なぜならば、私がやっていたメソッドでもそれを少し超えるくらいの数字しかなかったからです。

 

この「10%」という数字は、他のものでも殆ど同じ数字が出てきます。

 

あの唯一「発毛剤(※発毛剤と謳えるのはその成分で発毛のエビデンスがあることが条件)」と歌える発毛剤でさえ、この「10%」は超えることが出来ない数字ではないかと思います。

 

なぜ私がここまで言えるかというと、20%という数字を22年超えることが出来なかったからです。

 

私が超えることが出来なかったから、全部がそうだとは限らないんではないかという声も聞こえてきそうですが、それは間違いです。

ありとあらゆる事を検証してきたからこそ言えることです。

 

もし反論がある方(※当時でも20%以上超えていた!というスペシャリスト)がいらっしゃったら、是非名乗り出てほしいし、私に情報を頂けたらと思います!!!

 

そうすれば、現在7~80%の成功率を誇る「発毛キャンプ®システム」が100%に近づくかもしれません。

 

と、前置きはここまでにして、今もなお10%の数字しか出ていない大手と、最近理美容業界がメニュー化している施術工程とどのように違うのかを検証してみたいと思います。

 

【大手A社の施術工程】

カウンセリング

マイクロスコープによる頭皮チェック(大体ここで頭皮上の脂や毛穴の角栓を指摘)

シャンプー

特殊液塗布

保温(スチーム)

頭皮(毛穴)洗浄スパ

A社オリジナルの育毛促進剤塗布

オゾン照射

育毛剤・シャンプー・サプリメントなどのホームケア商品や育毛剤塗布後の導入用機器を販売

 

と、こんな流れでしょうか。

 

では、理美容業界の発毛施術工程を見てみましょう。

 

【理美容業界】

頭皮診断(マイクロスコープ)

脱毛根診断(一部のサロンのみ)

カウンセリング

シャンプー

ヘッドスパもしくは循環器による頭皮(毛穴)洗浄

幹細胞培養液(コスメ)塗布

ポレーションやLEDがここに入るところも一部ある

育毛剤や保湿剤塗布

 

とこんな感じだろうか。

 

この工程で、大手との違いは育毛促進剤の塗布と培養液コスメまたは培養液塗布というところくらいだろうか・・・

 

大きな違いはそんなところではないかと思う。

 

ハッキリ言おう

 

これでもし差が出るとしたら10%弱くらいは成功率が上がるかもしれない。

 

しかし、肝心要のある部分が抜け落ちている以上、その数字は超えることが出来ないであろう。

ただ、これが女性限定のメニューであればもう少し数字が上がると思われる。

 

これは、薄毛改善ではそもそも薄毛になりずらい女性はちょっとしたきっかけで発毛するという事がよくあるからだ。

 

この事実はやってみて3年以上経過を見てみないと正確な数字が出ないことなので、その間、無駄にお金を払い続けなければならない。

 

さて、あなたはこの10%~20%の改善率に投資できますか???

洗脳されていないか?2

前回のブログで、日本人のシャンプー頻度について書きました。

 

そのタイトルは「洗脳されていないか?」というタイトルでしたが、今回はある企業の地道な広報活動によって日本人が毎回(ほぼ毎日)シャンプーするようになった経緯をお伝えしようと思います。

 

私も発毛に関していろんな著書を読み漁りましたが、「私はこうやって髪を増やした」的な自伝著書では、その筆者殆どがシャンプーを止めたら髪が増えた!との記述が多くみられ、私自身のサロンワークでのデータと一致することから、私も今はスタイリング剤を落とす程度の軽いシャンプーを1週間に一度するかしないかといった感じなのです。

 

では、何故日本人は毎日シャンプーすることが当たり前になったのでしょうか?

 

前に、ある企業の広報部長がその張本人だ!いう話を聞いたことがあった

 

だが、、、たった1企業の広報活動でここまで日本人全員の習慣まで変える事が出来るのだろうか?

 

ちょっと調べてみると面白い記事が出てきた。

まぁ、記事というより、広告なのだが、それを見てみよう。

 

これは1932年の広告だ。

この頃はまだ月1程度の洗髪しかしていなかった、もしくはもっとしていなかった時代に、月に2回はしようよって広告。

 

そこから・・・

3年後には1週間に1度はしよう!!ってことになってる

それからずいぶん時間がたち(この間に戦争などがあり、戦後復興して落ち着いてきたころ)

これが1965年の広告

1週間に1回が5日に1回

そして

1983年には・・・・・

明菜様が・・・毎日しないとダメよ・・・と言われれば・・・(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

こうやって長い年月をかけ、少しづつ少しづつ我々は毎日シャンプーすることが当たり前!

 

毎日しないと不潔!とまで思わされてきたのではないでしょうか。

 

その結果、髪の毛は痛み、抜け、女性にまで「薄毛」が出てくるという時代になってきました。

 

さて、貴方はこれでも洗脳されていないと言えるのでしょうか????

 

【無料】夏休み限定!!個別相談会を開催いたします

今年に入り、協会の事業説明会を3ブロック、九州・関西(近畿)・東海ブロックにて開催してきましたが、理美容業界では、地域により定休日が違い、皆様のご予定に合わせる事が出来ず個別相談会のご要望が高かったし、この7月8月はプライベートでも何かとお忙しい時期だと思いますので各ブロックにて個別相談会を開催しようと思います。

 

相談内容は何でも構いません。

 育毛発毛メニューについて

 現在取り入れている育毛剤を鑑定してほしい

 協会の提供するコンテンツについて知りたい

 育毛発毛で何故結果が出ないのか!?

 今後トータルビューティーを取り入れるためには?

 薄毛の方の対応の仕方

 マーケテイングや集客について

等々、ご質問内容は様々だと思います。

 

また、今後いろんなサービスが出てくる中でどれを選択したらよいのか!?など正確に見れる基準をお伝えさせていただこうと思っております。

 

お気軽にお問い合わせください。

 

無料個別相談会の開催日程は

 

【7月】

16日・17日・24日・30日・31日

 

【8月】

7日・20日・21日・30日・31日

 

日程確認はこちらからもできます。

無料相談会日程

 

となっております。

 

お問い合わせは

tel:092-762-6523

fax:092-210-3263

h.p:08033568984

mail:tsubakiyama@bam.co.jp

   tsubakiyama@jmb-a.com

九州担当:椿山まで

【【期間限定6/25~6/27】】

メディカルアートメイクのご紹介

医療機関でないサロンでのアートメイクに規制がかかってから、アートメイクしたいけどどこでやったらいいの!?って困っていらっしゃる方が多いと思います。

そこで今回は弊社が提携させていただいている福岡のクリニックに医療(メディカル)アートメイクのプロフェッショナルをお呼びしておりますので、興味ある方はこの機会に是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

それと同時に大阪より凄腕の有名な美容外科の先生も呼んでいますので、チャンスです!!(25日のみ)

美容外科というと女性だけなのかなぁ~ってお思いの方も多いかもしれませんが、最近では男性の利用も多く、特に「脇ボトックス」をされる方が非常に多いようです。

脇ボトックスはこれからの季節にはメチャクチャ助かる施術なんですよ!!

なんせ脇汗ゼロですから!!

もちろん女性なんかはこの脇汗はとても気になる事なので、絶対おススメ!!!

やってみたいけど、金額が気になる方!!

私の紹介って言っていただければ施術によって20%~30%OFFでやっていただけます!!

この機会を逃す手はないですよ~~

でも金額気になるでしょうから、基本的な金額を提示しておきますね。

〇アートメイク【6/25~27】

・眉毛左右・・・50000円
・アイライン・・・左右50000円
・妊娠線左右・・・30000円
・乳輪左右・・・30000円

【6/25のみ】
〇ヒアルロン酸注入(最高品質ヒアルロン酸)
・ほうれい線
・鼻
・顎
・・・・各部位50000円
・・・・唇上下60000円
・・・・上、下のみ30000円

〇ボトックス
・各部位・・・30000円
・脇・・・100000円

この他にも美容点滴、Vリフト、二重、目頭切開等各種美容整形メニューもできます。

もし、ご興味ある方は下記にクリニックHPまでお問い合わせください。

SYUCELL.COM
 
 

新ヘアサイクル理論①

ヘアサイクル

 

ヘアサイクルに関して私なりの見解があるので今回はその自説をお伝えしたいと思う。

 

先ずは今まで定説とされたヘアサイクルを復習してみよう。

 

ヘアサイクルとは。。。

毛髪一本一本には独立した寿命があり、成長→脱毛→新生を繰り返しています。

これをヘアサイクル(毛周期)といいます。

ヘアサイクルは、成長期退行期休止期の三期に分けられます。

この毛周期は男女で違い、男3~5年、女4~7年といわれている。

 

 

これが一般的なヘアサイクルの説明ではないでしょうか。

 

はたしてこのヘアサイクルは正しいのでしょうか?

 

私は今まで不変の理論というものを見たことがありません。

 

この世にある全ての現象について100%不変の答えを持っているものは全体の数%に過ぎないといわれていますので、このヘアサイクルに関しても今までの理論が正しいとはとても思えません。

 

またこのサイクル年数に関しては、頭髪についてであり、体のほかの部位の毛はまた違った毛周期を持っています。

 

ここでは頭髪についてヘアサイクルを考えていこうと思います。なぜならこのヘアサイクルを正しく?(現在考えうる正しいと思える答え)理解することによって育毛や発毛技術において的確な施術が出来るものだと考えられるからです。

 

ヘアサイクルを説明するにあたり、この図を使っていこうと思います。

なぜこのヘアサイクル図を使用するのかというと、このサイクル図が一番的確にとらえているからです。

贅沢を言うならば、退行期にみられる毛包と毛乳頭の離脱のところの図が私の考えるものと少し違っているのですが、その違いについてもこれから説明していこうと思います。