発毛育毛ブログ検証~血流をよくすると禿げる?~


「血行を悪くするほうがハゲに良い」という説は、実はかなり前から実証されていたそう。 「戦前、頭皮に向かう血管を縛ってしまう実験も行われました。太い血管を全部縛っても、細い血管は繋がっているので、頭皮が腐ったりはしないんです。実験の結果、血行を悪くした人の70%くらいの人に髪が増えるという結果が見られました。ただし、半年くらいすると元に戻ってしまったんです。血管のバイパスがまた太くなり、頭皮に行く血流が供給されて再びハゲる。結局、その治療法は良くないという結論になったんです」(同)

 

上記のような記事を発見

実は以前にもこの内容と同じ記事を見たことあたのですが、極論だった為、完全にスルーしておりました。

 

しかし、ちょっと突っ込んでみようと思い今回のテーマにさせていただきました。

 

この内容にはエビデンスが存在するというのですが、探しては見たが発見には至ってはいません。

 

もしこのブログを読んだ方でエビデンスを発見した方はご一報お願いいたします。

 

 

血行を悪くすることで発毛してきた!?

とあるが、どの年代、人数、薄毛度、等々データがなさ過ぎて判断に困る所だが、想像するに、AGAが薄毛の原因である方に限った反応であるように思う。

 

これと似たような文献もある。

 

それは、中国などで去勢した男性にハゲがいなかったという文献もある。

この内容に関しては、以前このブログでも紹介しているので読んでみて欲しい。

 

話を戻すが、「血流」を制限すると毛が生えた?!とある

これは、エステなどで皮膚に強い刺激や剥離などが起こり、ダウンタイム後に高い施術効果を求めるようなものと同じ気がするが、何せデータがあまりにも無いため何とも言えないところではあるが、代謝の根本である「血流」を止めることで改善していくというのはどうしても納得はいかない。

 

しかし、納得がいかないからと言って無視することはしてはいけない。

 

発毛に関してはまだまだ解明されていない事ばかりですので、今までの常識に縛られていては前に進めないからだ。

 

しかし、血流をよくするための方法として間違えた方法で行う事によって余計薄毛を進行させてしまう事があるので、いくつか上げますので注意してほしい

 

 

  • 頭皮を叩く・・・叩くことによる刺激の強さにもよるが、頭皮は叩き続ける事によって皮膚を固くしてしまい発毛を阻害させてしまう恐れがあります。
  • 揉む・・・この揉むという行為もまた頭皮を擦るようなマッサージの仕方だと頭皮を痛めてしまう。髪の毛は頭皮から角質化した従属器官であるため、頭皮が傷つけば自ずと発毛は阻害されてしまう。
  • 指圧・・・この押す行為はよく頭皮マッサージの中で行われる施術だが、毛髪に届いている毛細血管は非常に細く、年齢とともに脆くもなってきますので、強い指圧により血管の損傷が起こる恐れがあり、潤沢な栄養と酸素が運ばれず細く弱々しい毛髪になっていきますので、この施術も行わないようにした方が良いでしょう。

 

 

ただ、最後の指圧などで懸念される血管の損傷も、取り上げたブログ内容の「血流を無くせば生える」という事からすると、血管損傷して血流が滞った方が発毛するという事になる・・・・

 

やはりどうもしっくりこない・・・

 

この件に関しては、もう少し注目しエビデンス等を探し、解決次第当ブログにてご報告したいと思っている。

 

㎰、正しいマッサージの仕方については、このブログを参照ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA