カテゴリー別アーカイブ: 質問コーナー

いろんな質問

最近、発毛キャンプメソッドが少しずつ認知され始め、結果も残せているという事から、一般の方や理美容業界からの質問を頂くケースが多くなってきております。

 

そこには、薄毛で悩んでいる方が増加しているという残念なことでもあるのです。

 

沢山の質問を受ける中で、こういた質問・疑問・悩みを持っている方が多いという事は、こういった質問と私なりの解答をしていくことでそれに悩んでいる方のお力になれるのではないかと思い質問いただいた内容を不定期的に配信していこうと思います。

 

先ず今回は美容室より頂いた質問について私がお答えした内容をシェアしたいと思います。

ただ、今回は答えを求められていますが、それについてはお答えしておりません。

それは何故か・・・・

 

質問内容

お世話になります。
前回の質問に答えて頂きありがとうございました。
今回もご教授下さい。

出産後髪の毛が抜けて薄くなるのは何故ですか?

その女性は前回教えて頂いた頭皮が糖化してるように思います。

このような状態から髪の毛を増やす事はできるのでしょあか?

たまたま、違う用途で撮った写真があるので
解りにくいと思いますが、そちらも添付します。
ちなみに頭頂部の写真です。

宜しくお願いします。

こういった内容の質問を美容ディーラー様経由で頂きましたので、以下のような回答をいたしました。

 

私からの解答

〇〇さん

お世話になっております。
先ず、ご質問にお答えする前にサロン様にお伝えいただきたいことがございます。

発毛キャンプシステムにおいては正確な判断をするために独自のヒアリングを行う事によって原因を特定し、改善に向かわせるものであります。

その為、数少ない情報では正確な判断とアドバイスが出来ないという事も言えます。
したがって、今回の場合ですと、「産後脱毛があった」「頭部写真」という2点の情報では本来軽率に答えを出すというようなことは致しません。
この辺りご理解の上ご質問いただきますと良いかと思います。

また、今回の質問の「産後脱毛」に関しましては、ネットで容易に検索でき、回答を得れるようなご質問に関しましては、先ずご自分でお調べになられることが大切かと思います。

その上で回答いたしますと、産後脱毛というのは誰にでも起こりえるものではない脱毛の種類ですが、妊娠中ホルモンのバランスが大きく変化することは誰にでも起こりえることで、その時に毛髪サイクルが異常をきたし、休止期を迎えない毛髪は、産後にホルモンが正常になると同時に一斉に休止期を迎え脱毛してしまうというものです。

しかしながら、起こる方、起きない方が存在するという事は、その他にも産後脱毛を引き起こす根本の原因があるのではないかと思っております。

例えば、お子様が男の子の場合と女の子の場合では産後脱毛を引き起こすかどうかについても違うと思っております。

また、産後脱毛が起こった方で、改善する方、しない方がいる以上、妊娠がこの産後脱毛を引き起こすにしても、それが正常に向かわないという事であれば、その方の体の中で起こっていることが違うという事になります。

そういった深い考察に関してはネットで検索しても出てこない答えではないかと思うのです。

だとするなら、美容師はそういったお客様の悩みを解決すべく、いろんなパターンでの症例をカウンセリング、ヒアリングを通じでデータ化し活かしていく方向に向かう事が出来る業界であると思っております。

私が理美容師に求めることはそこの1点で、理美容師が本気で取り組めば、お客様に一番近い現場のデータとしてお客様の悩みを解決する最前線にいるという事を自覚していただきたいと思っております。

こういった回答になってしまい申し訳ありませんが、先ずはお客様の事に興味を持ち、もっと深くヒアリングをする!そして、先ずは自分で調べる!そして自分で答えを出し、それでも分からないことは聞く!という事をしていただきたいと思っております。

 

何故髪の毛に関することを髪の毛のプロである理美容師が答えられないのでしょうか。

もし、理美容室といったところでこういった悩みが解消されるなら、そもそも通いなれたところ!発毛サロンなどに行くより気軽に相談できる場所がそこにあるわけです。

こういった事を理美容師はもう少し自覚してほしいと思います。

オープンチャットでの質問

こんにちは

 

最近、全国の発毛キャンプトレーナー達と、ラインのオープンチャットでこのような物を作ったんです。

*****************************************
発毛率80%以上(※大手発毛サロンの発毛率は10%以下)をたたき出している全国の発毛のプロ、発毛キャンプトレーナー(理・美容師)が本気で貴方の悩みを解決いたします。
 
 
また、様々な最新の発毛、育毛ネタを提供します。
 
 
チャット形式で自分名前も変更して参加できますので
気軽に参加してください。
 
薄毛や抜け毛を撲滅するお手伝いをいたします。
 
また、知り合いで悩んでる方や興味のある方がいれば
招待してあげてくださいね。
 
 
 
オープンチャット「全国の発毛専門家がいる相談室」に招待されました。下のリンクから参加できます。
*****************************************

 

 

この中では全国の発毛キャンプトレーナー達が、抜け毛や薄毛で悩んでいる方々の質問に答えてくれるのですが、その質問って意外と皆さんも聞きたい内容かもしれないので、質問の中から、いくつか私なりの解答をしたいと思っています。

 

Oさんの質問

Q:最近、抜け毛が多くて困ってます。夏はそういう時期なんですか?

 

A:抜け毛の時期ってよく言われるのが、「秋」だといわれています。もちろん最近の季節感の無さや、暑さなどを考えると、夏のうちに起こるといってもおかしくはないのですが、何故秋が抜け毛の季節と言われるのかについて説明したほうがわかりやすいと思いますので、先ずは完結に説明します。

「夏に受けた様々な頭皮ダメージによって、そのダメージを回復させるために皮膚は代謝を速め、皮膚の修復を行うのですが、皮膚の代謝が早まるのと同期して毛髪の代謝も早まり、脱毛本数が増加するため、秋は抜け毛のシーズンと言われています。」

 

では、どういったダメージが夏には多くなるのか?

先ずは

1540_32紫外線ダメージ

1540_32皮脂の過酸化によるダメージ

この2つが先ずは大きいでしょう。

この他にも、冷たいものを多くとる季節、胃腸の疲れから皮膚の免疫力の低下なども、細かく言えばありますが、解りやすく上記2つに絞ってお話ししましょう。

 

紫外線によるダメージとは、紫外線を浴びた皮膚内部ではその刺激によって活性酸素が大量発生します。また、日焼けなどは皮膚の水分量の極端に低下させるため、外部からの様々な刺激に対応できない皮膚となって、ダメージを蓄積していきます。

 

皮脂の過酸化については、皮膚には重要である皮脂膜が紫外線などの影響により、過酸化脂質となり皮膚にダメージを与えるというもの。

 

この2つのダメージにより傷つけられた皮膚組織は、その修復のために代謝を速め修復に努めるのですが、この時皮膚の従属器官である毛髪もまた同じく代謝を速めることになり、通常の毛髪サイクルより早い時期に抜けてしまうという「粃糠性脱毛」を起こすと言われています。

 

しかし、重要なのは抜けた髪の毛がまた成長期に移行し、毛髪を作り出し事なので、抜け毛を防止することもですが、その後の成長を促すための環境づくりが重要となります。

 

ケア方法としては、日焼けなどで一番重要なケアは「保湿」と言われています。

頭皮の保湿?というとどうやってやればいいのかわからない人も多いと思いますが、頭皮用美容液なども販売されていますので、そういったものをお使いになり、しっかりケアをしていただくといいと思います。

新発想頭皮改善美容液「GOCELL」

このGOCELLなどは超おススメです。お顔につける高級美容液としても十分なほどの内容成分で作られた頭皮美容液です。

 

また、夏の暴飲暴食、冷たいものの大量摂取による「胃腸のダメージ」を回復されるという事も一緒にやっていきましょう。

 

胃腸に優しい食べ物に変え、冷たい飲み物などは出来るだけ避け、睡眠時間をしっかりとって体の回復に努めましょう。

 

そうすることで、体の機能の恒常性が戻り、抜けた毛も早く復活してくれます。