タグ別アーカイブ: #ハゲノモト、#ハゲの原因

自宅で楽しく発毛キャンプ®⑪~発毛相談室を作りました~

こんにちは。

 

発毛キャンプトレーナーの椿山です。

 

これまでは「食」に関する書き込みが主でした。

 

それは、現代の薄毛の原因の大半が「食」の改善によって飛躍的に薄毛改善率が上がっているからです。

 

これは、理論云々ではなく、指導している現場でリアルに見ている事実なのです。

 

薄毛改善には先ず、「原因」の特定が不可欠です。

 

しかしながら、その原因を探るには発毛キャンプトレーナーと言われる方々が、専門的なヒアリングシートを用い、綿密にヒアリングしていくことによって初めて判断できるもので、個人でその原因を探るのはすごく難しいのです。

 

もし、専門家にヒアリングをしてほしい場合はメッセージ頂ければ、お住いの近隣にいれば紹介しますし、もしいない場合は私が対応しますのでメッセ頂ければと思います。

 

さて、それでも自宅でできることは山のようにありますので、続けてご紹介していきたいと思っております。

 

今日は「食」から少し離れて、「シャンプー」の正しいやり方についてお伝えしようと思います。

 

先ずはシャンプー剤ですが、男性の場合、スキャルプシャンプーやクレンジングシャンプーなどといったような洗浄力強めで、皮脂を(特に毛穴の汚れを)取るようなシャンプーを選ぶケースが多いと思いますが、実はこれが大きな間違いなのです!!

 

先ず本来であれば、自然に抜けた脱毛根検査や、頭皮の皮脂分泌量や、皮脂の臭い、毛髪の状態、アレルギーの有無など多岐に検査し、シャンプーを選択していきます。

 

しかしながら、先ほど書いたようにご自分で判断することは非常に難しいので、先ずシャンプーに求める要件を絞った方が良いのです。

 

それは・・・「安全性」です。

 

しかし、これを理解していただくには先ず、現在市販されているシャンプーの危険性があるという事を理解していただく必要があると思います。

 

私が30年前、大手メーカーがそんな体に害があるようなものを作るはずがない!と思い込んでいましたから、これを読んでいただいている皆様も、まさか名のある大手メーカーやあんなにお金をかけて宣伝しているメーカーが体に害があるようなシャンプーを作るはずがない!!と思っても不思議ではないと思います。

 

しかしながら、本当に残念なことなのですが、企業がまず考えるのは「利益」を確保することなのです。

 

それも、皆さんが買いやすい価格にして、それでも利益確保が優先順位上位にありますので、内容にお金をかけることがなかなか難しいという事は理解していただけるのではないでしょうか。

 

価格的には高くても、粘膜刺激性や細胞毒性が低い界面活性剤を使い、〇〇エキスなど入っていないものが良いと思います。

 

頭皮のために〇〇エキス配合とかってうたっているシャンプーが多いのですが、出来れば安全に洗えるものがBESTなので、余計なものは配合していない!使用している活性剤の種類は4種類くらいまで、尚且つ刺激性の低い活性剤を使用していて、洗浄力は弱めであること!こういった基準をもってネット等で調べていただければよいかと思います。

 

食に関しても、シャンプーや化粧品に関しても裏面の原料や成分等に興味を持ってほしいと思います。

 

そして、調べる!!

 

特に小さなお子様をお持ちの方は、ご自分の事もそうですが、子供の事を考えて口に入れるもの、またはシャンプーなどもシッカリ吟味する必要がある時代です。

 

是非興味を持って確認してみてください。

 

 

◎発毛のサポート情報です。
どんな質問でもぶつけてみてください!全力でお答えいたします。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
発毛率80%以上(※大手発毛サロンの発毛率は10%以下をたたき出している全国の発毛のプロ、発毛キャンプトレーナー(理・美容師)が本気で貴方の悩みを解決いたします。

 
また、様々な最新の発毛、育毛ネタを提供します。
 
チャット形式で自分名前も変更して参加できますので
気軽に参加してください。
 
薄毛や抜け毛を撲滅するお手伝いをいたします。
 
また、知り合いで悩んでる方や興味のある方がいれば
招待してあげてくださいね。
 
 
 
オープンチャット「全国の発毛専門家がいる相談室」に招待されました。下のリンクから参加できます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
参加できない・・・との声を多数いただきましたので
簡単な説明と参加方法を送ります。
 
よかったら参考にしてください。
 
①チャットルームの始め方はこちらから
 
②まずはこちらの認証が必要です。
 
③次にこちらへ

 

自宅で楽しく発毛キャンプ®⑤~日本の意外な世界一~

こんにちは。

 

台湾に仕事半分、遊び半分で行ってまいりまして

ちょっと前回のブログから期間が開いてしまいました。

 

さて、前回までのブログでは、足す栄養学ではなく、引き算の栄養学が必要ですよ~~って内容でしたね。

 

しかし、食品添加物などは、現在の食事情を見ても避けられないところまで来ているのではないでしょうか。

データによると、日本の厚労省が許可している食品添加物の種類は、1500種類以上あると言われダントツの世界一だそうです。

 

各国とどれくらい差があるかというと・・・・

 

アメリカ・・・・130種類

ドイツ・・・・・64種類

イギリス・・・・21種類

日本・・・・・・1500種類

 

ダントツという言葉では物足りなさを感じる数字ですね・・・(゚Д゚;)

 

因みに、農薬の使用量でも世界一!

 

悲しい現実ではあるけれど、改善できないこともない。

 

実は、私たちが何を選ぶかによってメーカーや農家さんは変わるってことを知っていて欲しいのです。

 

こんな添加物沢山、農薬ベッタリの食べ物を自分のかわいい子供達に食べさせたいですか?

 

自分の大切な体を壊すような食べ物を食べたいですか?

 

そんなはずはないと思います。

 

であれば、少し意識を持って口に入れるものに関心を持って選んでみられてはいかがでしょうか。

 

消費者が変われば必ずそれを提供する生産者が増えてくるのです。

 

決して変えることが出来ないものではありませんので、選択基準を少し高く持ってみてください。

 

さてさて、少し前置きが長くなりましたが、そのような食事情が薄毛と関係があるのか!?については前回のブログにも少し書きましたが、体の健康を害す=薄毛は関係あるのです。

 

そもそも人間の体は病気になったり怪我をすると、自分の体の中にある幹細胞が、その悪い場所に集まり治してくれたりします。この事をホーミング効果といいます。

幹細胞・・・人間の身体を自ら治癒する治療薬

細胞を維持、管理し、機能しなくなった細胞を再生させる自己治癒力を発揮する。

身体の組織に損傷が発生すると、ほかの臓器にある幹細胞が集まり損傷した組織

に変わる(ホーミング効果)

 

ここで薄毛になるようなダメージが頭皮や毛髪構造に起こったとしましょう。

この場合、ダメージを受けた皮膚細胞や毛髪の細胞を修復するために幹細胞が集まってきてくれたらいいのですが、毛髪は体の中でも生命維持活動に必要な器官としては、最下位にランクしていますので、先ずは生命維持活動の重要臓器や器官から先に治そうとします。

 

もちろん幹細胞が体の中にふんだんに有れば良いのですが、40を過ぎると生まれたての赤ちゃんの20分の1まで幹細胞は減少していますので、なかなか手が回りません。

 

これが年を取ると病気の治りが遅かったり、傷の治りが悪いといった事に繋がっているのです。

 

しかし、食品の添加物などが薄毛の原因になっているという事は、こんな単純な事でもなさそうなのです。

 

次回のブログでは、30歳前半男性が異常な抜け毛に悩まされ、相談に来てある事実が判明し、お金をかけずに改善まで導いた話をしたいと思います。

 

◎発毛のサポート情報です。
興味のある方がいたら、招待してあげてください!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
発毛率80%以上(※大手発毛サロンの発毛率は10%以下をたたき出している全国の発毛のプロ、発毛キャンプトレーナー(理・美容師)が本気で貴方の悩みを解決いたします。

 
 
また、様々な最新の発毛、育毛ネタを提供します。
 
チャット形式で自分名前も変更して参加できますので
気軽に参加してください。
 
薄毛や抜け毛を撲滅するお手伝いをいたします。
 
また、知り合いで悩んでる方や興味のある方がいれば
招待してあげてくださいね。
 
 
 
オープンチャット「全国の発毛専門家がいる相談室」に招待されました。下のリンクから参加できます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
参加できない・・・との声を多数いただきましたので
簡単な説明と参加方法を送ります。
 
よかったら参考にしてください。
 
①チャットルームの始め方はこちらから
 
②まずはこちらの認証が必要です。
 
③次にこちらへ

先端フレーキング事件 ーエピソード4-

おはようございます。

いつも読んで下さりありがとうございます。

発毛キャンプトレーナーの椿山です。

エピソード3までは読んでいただけましたでしょうか。

実際に身近で何かが起こらないと、他人事・・・

エイト(飼い猫)の皮膚トラブルが元でメーカーを盲目的に信用するという事は無くなって、使っている化粧品類を一つ一つ検証していくことになるのです。

 

エイト事件の次に起こった事件とは・・・・

 

「先端フレーキング事件」です。

 

今ではやりませんが、若いころはヘアスタイルはコロコロ変え、カラーも頻繁にやり、髪の毛は結構ボロボロの状態だったのです。

 

セットは、どんな風が吹いてもビクともしないようにカッチカチに固まっていないと気が済まないタチだったので、スタイリング剤は超ハード系のものをタップリ使っていました。

 

事件の時は、有名メーカーのスーパーハードムースを使用していました。(現在は内容成分等が変わっていますので商品名などは伏せます。)

髪の毛がかなり傷んでいること、それにドライヤーをかなり長時間使っていたという事もあり、ムースの固める成分が毛先に残ってフレーキング現象が出ていたんです。

 

 

 

 

 

これはシャンプーでも落ちないので、爪で剝がすしか方法がないのですが、毛先全体のフレーキングを全部取ってしまうというのはとても無理!

そこで、その大手メーカーのムースのボトルに記載されている「お客様相談センター」に電話してみることにしたのです。

すると、たぶんこんな感じの感じよさそうなコールセンターの女性が出ました。

私「あの・・・そちらのメーカーのムースを使っていたら、毛先に何やら白い付着物がついて、シャンプーしても取れないのですが・・・」

 

 

女性「それでしたらシンナーでふき取ってください。」

 

私「えっ??シンナーですか??」

女性「はい!シンナーで拭き取っていただければ落ちます。」

私「あの~シンナーでしか落ちないようなものが成分として入ってるってことですよね・・・?」

女性「はい」←かなり爽やかな受け答えで(;^ω^)

私「・・・・・」

あまりにもその女性の答え方の潔さに唖然とし、何も言えなく電話を切ったのですが、それから内容成分を検証してみてわかった事があります。

 

スタイリング剤の固める成分としてよく使われる「ポリXXXXX」という成分があります。

この成分は少し変更するだけで使用用途が広く、ポリ袋の原料から、医療に至るまで使われたりします。

ムースに使われた「ポリXXXXX」の場合は、ポリビニル系のものと同様な成分だったと記憶しています。

ポリ袋と同じような構造式ですから、そりゃシンナーで落とすしかないわけです。

 

髪の毛だけにつける分にはそれほど問題はないでしょう。

しかし、大量につけていた私は、サイドのボリュームを抑えるために地肌にまでしっかり届くくらい塗布していたので問題なのです。

先ずは、何が入っているのかちゃんと知った上で、注意して使わないといけないということです。

 

ホントに大手メーカーだから売れているからCMやっているから等の事で信用しちゃったらだめってことですよね。

 

特に頭皮に悪いスタイリング剤があります。

30年間、何万人もの頭を見続けてきて、このスタイリング剤を使っている方で禿ていない人は一人もいないくらい100%ハゲノモトとなるスタイリング剤があります。

それも皆同じような髪質ハゲ型をします。

 

これは、女性においても同じで、薄毛の原因となっていますが、女性は男性に比べその影響が出るのがかなり緩やかなので中々気づかないのですが、確実に薄毛になっているということは間違いありません。

 

そのスタイリング剤は・・・・

そのハゲ方も含め、機会を見て投稿いたしますね。。。