タグ別アーカイブ: #カラー、#経皮毒、#発毛阻害、#酸化、#ヘアカラー

自宅で楽しく発毛キャンプ®④

読んで下さっている皆様こんにちは。

 

前回のブログの続きですが、足す栄養学の前に、引き算の栄養学が大切ですよってことで、今回のブログでは、どういったモノを摂取しないようにした方が良いのかという事をお伝えしようと思っています。

 

その前に、6月に書いたブログも先にお読みください。

タイトル「ある一致が見られる」

このブログ中に書いている3つの病気だけではなく、私が調べて統計などが出ている病気ではほとんどの病気に一致するグラフの形になっていました。

 

これは何らかの同じ原因があるのではないかという事はだれの目にも明らかではないかと思います。

 

という事は、現代の薄毛の原因もそこにあると考えるのは無理のない事かと思います。

 

さて、ブログ中にも書いてありますが、何が変わったかの推察では「食」ではないかと思っています。

 

ある時期から、日本で売られている食品のそのほとんどが加工食品となっています。

 

加工食品というと、冷凍食品やインスタント食品を思い浮かべるかもしれませんが、そうではなく豆腐や醤油といった日本では一般的でなおかつ伝統的な食品や調味料ですら自然の製法ではなく、味付けがされていたり、加工しやすいように添加物が使用されていたりと、まともな食品が姿を消してきています。

 

もちろん中には伝統の製法を守り、手間暇かけて作られているところは存在しますが、その商品は他の加工食品とは違い、値段も少々高くなっていますよね。

 

消費者は何の疑いもなく安い商品に手を伸ばし、それを摂取することで体を壊してきているわけですが、本物の食品は売れず、おのずと需要が少なければ生産量も少なくせざるを得なく、手間暇かけている分もあり、値段は高くなり、なおさら消費者は手を出さなくなって、そのうち本物を作るメーカーさんは姿を消していってしまいます。

 

スーパーの陳列棚には偽商品が並び、選択の余地がなく、消費者はそれを手にします。

 

後は、いかに安くするかの競争となり、なおさら食品が食品でなくなってきているように思います。

 

こういう状況で我々は体に合わない不自然なものを口にし、当たり前のように体を壊していっています。

 

要するに今日書きたかったこれは身体に入れたくないリストは、このブログには書ききれない程多くの食品が自然な姿からはかけ離れた食品ばかりになっているという事と、まずはその事実をしっかりと知っていただき、口に入れるものはしっかり意識して買うべきだという事が言いたいのです。

 

その為には何が本物で、何が偽物なのかを知る必要があると思います。

今やネットの世界は情報であふれかえっていますので、知ろうと思えば簡単にすることのできる世界です。

 

意識を持てば、情報は向こうから嫌でもやってきますので、本気で改善したければ調べてみてください。

 

そうすれば、この先私が書く内容も少しは皆様の頭に入ってくれるのではないかと思っています。

 

では、また次回のブログにていくつか例を挙げながら薄毛改善のヒントをお伝えしていこうと思います。

 

 

自宅で楽しく発毛キャンプ®③

自宅で楽しく発毛キャンプの記事を読んで下さっている皆様、こんにちは

 

前回のブログから少し日にちが立ってしまい申し訳ございません。

 

ここ数日は東京・長野出張で理美容師様へ発毛キャンプメソッドをお伝えしに行ってまいりました。

 

健康と美に関して理美容師さんがもっと知識とスキルと経験値が増せば、薄毛でお悩みの方がサロンに行って気軽に相談が出来る場所が増えますので、理美容師さんへのメソッド普及にも力を入れております。

 

さてさて、前回までのブログでは、現状認識とこれからのコミットメントについてお話ししました。

 

このブログからは実践に入っていきますのでお付き合いください。

 

先ずやるべきことは、貴方の薄毛の原因の解明なのですが、ご自分で解明することは難しいかもしれませんので、今一番多いと思われる原因の改善方法について書いておこうと思います。

 

皆さんの体は何によってできていると思いますか?

 

それは、貴方が毎日口にしている物全てがあなたの体を作り上げているという事を認識すべきです。

 

食べるもの飲むものが体にとって害あるものであれば、おのずと体はその恒常性を失い、病気がちになります。

 

逆に、口にするものを変えれば体は本来の機能を取り戻し、正常な状態へと導くのです。

 

薄毛も正常の状態とはいいがたいものが殆どですので「食」を変えるだけで改善していくと思いませんか?

 

あの医聖ヒポクラテスはこう言っています。

 

「食事で治らない病気は、医者でも治せない」

 

その通りなのです。

 

現代の人は医者が病気を治すと信じて疑わない人が多すぎます。

 

それはとても危険なことだと思っています。

 

貴方が毎日口にしたもので体が出来ているという事が腑に落ちたならば、口にするものを意識するだけで、今あなたの体に起こっている事の殆どが理解でき、そして改善できるのだという事を身をもって体感してみてください。

 

先ず私が提案したいことは、体に不必要なものは入れない!!という事です。

 

マイナスの栄養学です。

 

栄養学とはいえ、体に不必要なものは栄養とは呼ばないのですが、病気になっている人の殆どが口にするものを意識しなさすぎなのです。

 

不必要なものを先ず排除するために行ってほしいことが、コンビニで飲食物を購入することを禁止することです。

 

買っていいのはお水とドリップするコーヒー位しかありません。

 

他の商品の殆どがあなたの体を害するものだと理解しましょう。

 

本当に改善したければ、先ずはそこから始めてください。

 

手軽で簡単な物であればあるほどあなたの体には「リスク」となるという事を肝に銘じてほしいと思います。

 

今日はこれ位にして、次号は身体にとって摂ってはいけないものをリストアップしていきます。

 

では、次号をお楽しみに♪

 

自宅で楽しく発毛キャンプ®②

皆さんこんにちは。

 

自宅で発毛をあまりお金かけずに成功させる方法~自宅で楽しく発毛キャンプその2~をお伝えします。

 

あまりお金をかけずにと書いた理由は、後程わかると思いますので、説明は省いていきたいと思います。

 

前回は準備段階として、現在の状態を知るために写真撮影をしましょうという事でお伝えしていました。

 

さて、撮影が済んだらいよいよスタートです。

 

ここまでは準備段階

 

次に、薄毛とは?改善とは?について正しく理解する必要があります。

 

そうすることで、いままでどんなシャンプーを使っても、どんな育毛剤を使っても、またサロンで育毛施術をしてもらっても効果が出なかった理由がわかります。

 

では、本題に入ります。

 

そもそも抜け毛が進行し薄毛になるということは原因があってしかりです。

 

後半の酸化や糖化でもお伝えしますが、薄毛とは簡単に言えば「老化」なのです。

 

では、老化が進行していくと「死」を迎えるわけなのですが、皆さんのほとんどは老化から死には直接行きませんよね。

 

ほとんどの方の場合間に「病気」が入り込んでくるのではないでしょうか。

 

したがって

 

「老化」「病気」へと進行していきます。

 

そうなんです。あなたの薄毛は「老化」から進行した「病気」ととらえるべきなのです。

 

何故その病気(薄毛)が起こり、どうやったら改善(治る)のかを考えないといけません。

 

そう考えると育毛剤を頭皮に塗りたくっただけでは治らないのが理解できると思います。

 

ましてやご自分の力で病気を治す力(自然治癒力や自己治癒力)は年々弱くなっていきます。

 

これは幹細胞の数に比例していくのですが、生まれたての赤ちゃんはこの幹細胞の数が60億程あるといわれているのですが、40歳を過ぎると3億程度まで減少してしまいます。

 

この幹細胞はあらゆる細胞の修復を行うのですが、まず生命維持活動に必要な臓器から治すためにその近くに存在します。

 

残念ながら髪の毛は生命維持活動とはかけ離れたところにいますので、臓器の損傷が激しい人ほど髪の毛を生み出す幹細胞は少なくなります。

 

ではどの様にすればよいのか?!

 

簡単なことです。

 

生活習慣を改め、先ずは健康になっていくことを始めないといけません。

 

食や睡眠、運動から飲酒や喫煙の有無まで健康な体作りに必要な全てのことにチャレンジし、身体が健康になることであなたの薄毛は改善していくと考えてください。

 

その為のアドバイスを16週間にわたりお伝えしていこうと思います。

 

最初は全ての事が出来なくても構いません。

 

ほんのちょっとした事が出来るようになること、そしてその出来る事が少しずつ増え、将来的には理想的なライフスタイルを実現できるようになります。

 

この薄毛改善メソッドは貴方を健康へと導くものとなります。

 

さぁ小さなことからコツコツとやっていく決断をしましょう。

 

この決断が準備第1段階です。

 

この決断が出来て初めて、貴方の薄毛というコンプレックスから抜け出すことが出来ます!!

 

そんなに大変な決断ではありません、今まで薄毛という「病気」にかかった原因を排除していく作業を行うだけです。

 

大金も必要ないですし、大した努力も必要ありません。

 

今から数週間にわたって私がアドバイスした簡単なことを実行していただくだけで貴方はそのコンプレックスから抜け出すことが出来ます。

 

さぁ、次回のこのブログまでに小さな決断をしていてください。

発毛キャンプ®システム導入サロン一覧

発毛キャンプ®システム導入サロン一覧

発毛サロンとしては伴走型コンサルティングを行うという

今までにない薄毛改善プログラムを導入しているサロンです

 

 

導入サロン一覧
サロン名 サロン住所 電話番号
カミヤーズ東京 五反田店

東京都品川区西五反田1-26-3第2白井ビル3F

03-3494-1438
カミヤーズ東京 恵比寿店 東京都渋谷区恵比寿南2-1-11 AMビル1F 03-3715-1438
カミヤーズ東京 目黒店 東京都目黒区目黒1-5-19 目黒第1ビル2F 03-3495-1438
カミヤーズ東京 四ッ谷店 東京都新宿区四谷1-9-3 新盛ビル1F
03-6274-8838

Health And Beauty Shop Cielo

鹿児島県鹿児島市下荒田2丁目25-1
木村歯科ビル1F
099-800-5965

OKINI Hair design

愛知県名古屋市中川区中島新町3丁目2411 052-352-0122
Act Stylish Hair 愛知県 知立市東上重原4丁目54番地 0566-82-8666
Hair &Beauty Beache 愛知県名古屋市緑区大高町字町屋川59

052-693-5112

[ES]Heart of HAIR 愛知県名古屋市中区栄3-13-27 052-228-9310
Hair salon Kamo 福岡県北九州市星和台1-2-20 0120-34-6170

HAIR&MAKE YAMAGUCHI

福岡県福岡市南区高宮3-8-11-1F

男性 092-531-1598

TOUSHEL la vita

福岡県福岡市南区高宮3-9-3

女性 092-523-6533

funmoresalonNEXT

鹿児島市山下町9-1チャイムズビル501  099-208-5151

Hair’s Gallery 桜歌

岐阜県大垣市中ノ江1-3-1 0584-73-6464
髪俱楽部 BEAT 福岡県福岡市中央区大手門二丁目7-11-1F 092-752-7575
BEAT+ 福岡市早良区曙2-9-9 092-822-7611
Bam Hair 福岡市早良区飯倉4-1-7-102号 092-866-1515
BEAT+笹丘店 福岡市中央区笹丘1-11-13 092-733-3311
WELLS 南庄店 福岡県福岡市早良区南庄4丁目5-57 092-845-4193
ACCESS OHHORI 福岡市中央区草香江2-11-27 092-751-4788
A-ONE 福岡市中央区草香江2-11-27-2F 092-711-8482
ホワイト理容センター 鹿児島市新屋敷町16-120A 099-226-0107

 

不都合な真実2

こんにちは、発毛キャンプトレーナーの椿山です。

前回のブログではパーマ剤について書かせていただきましたが、今回はカラーが何故「発毛」を阻害するのかについて書きたいと思います。

 

薄毛人口は年々増え続けています。

これは女性の薄毛人口の増加が拍車をかけているのですが、なぜ薄くなるはずのない女性が薄毛で悩んでいるのかを検証したいと思います。

 

先にお断りをしておきます。

私は原因を「ストレス」という言葉で逃げたくないので、いろいろなトラブルの原因で「ストレス」という言葉を使いませんし、それに付随する内容は書きませんのであしからず・・・

 

現在、女性の薄毛は深刻な状態です。

これが起こったのは何時頃からかと申しますと、実はもう25年前にはあのカツラで有名な〇デ〇ン〇のお客様比率は男性:女性=50:50になっていたという事実があります。

 

では、私が考える女性薄毛の原因ですが、これは「ヘアカラー」の普及とともに起こっているのではないかと推測しています。

そして、ホームカラーの普及が拍車をかけ、カラー人口、カラーの使用頻度が増え女性の薄毛化を深刻なものにしていると考えています。

 

その根拠は、ヘアカラーの染める仕組みにあります。

 

ヘアカラーとは

(上図:hoyu髪が染まる仕組みより)

 

1剤と2剤を混ぜたものを「混合液」と呼ぶのですが、これを※1髪に塗ると、1剤の中のアルカリ剤が髪のキューティクルを開きます。すると、混合液が髪の内部に浸透していきます。

発色した染料の分子は※2結合して元より大きくなるという性質があるので、髪の内部に浸透した後は閉じ込められます。こうしてヘアカラーの色が髪に定着するというわけです。

 

上記の※の補足説明

※1「髪に塗ると」とありますように、カラー剤は髪に塗布するものであって、頭皮に塗布するものではないということです。

※2「結合して」とありますが、正確には「酸化結合して(酸化重合ともいう)」なのです。

 

解りやすく説明すると、カラー剤の色素の分子は浸透するために非常に小さく出来ているんだけれども、その色素が抜けないように髪の毛の内部において色素分子同士が酸化結合して大きな分子の塊として髪の毛の内部に定着することにより発色を長持ちさせているのです。

 

ここで注目して欲しいワードが「酸化」なのです。

 

食べ物でいえば、「酸化」とはイコール「腐る」ですよね

 

人間でいえば、「酸化」「老いる」なのではないでしょうか。

 

酸化をすればするほど「老化していく」ということなのです。

 

さて、この強烈に酸化を促すヘアカラー剤!

 

頭皮につけたらどうなるでしょうか??

 

そうです!

 

頭皮は「老化」します!!

 

では、頭皮の老化とはどんなものでしょうか?また頭部においての老化とはどんな現象でしょうか???

 

もうお解りですよね

 

そう「薄毛」「脱毛」ではないでしょうか

 

残念ながら、カラー剤を 髪の毛だけに塗布しているという人はいないのではないでしょうか。

 

理美容サロンにおいても、お客様のニーズで、根元からしっかり染めて欲しいとご要望が多いので、地肌からしっかり塗布しているのが現実です。

 

この極端な酸化を繰り返し行えば、頭皮は老化し、脱毛へと進んでいくことはイメージできると思います。

 

どうしても白髪は嫌なので白髪染めはしたい!!

でも薄毛になんてなりたくない!って人は、最低でもカラーの直後の頭皮ケアもですが、日頃からのケアはしておかなければなりません。

 

染めて白髪もなくなって、美しく居れると思っても、髪の毛がなくなっては元も子もないですからね~~

【核心】喜ばしいことと不安なこと

こんにちは。

発毛キャンプトレーナーの椿山です。

今日は当ブログのメインでもある「発毛」について書こうと思います。

 

理美容サロンに広がる発毛関連商品について

昨今、発毛関連商材やメソッド、発毛のビジネススキームなどが理美容サロンへの普及が急ピッチで進んできています。

 

今まで敷居の高かった発毛サロンに勇気を出して行かなくても、日頃利用している理美容室で本格的な薄毛改善メニューが受けれるということはお客様にとってもメリットがあることだと思います。

 

これからも色んな会社が理美容室に向けて発毛関連の提案を広めていくと思いますが、これについてはすごく良いことだと思っています。

どんどん広がって理美容室で「発毛」が当たり前になっていってくれればと心から思います。

ちょっと心配なこと

理美容サロンに薄毛改善のメニューが広がっていくことは喜ばしいことなのですが、少し不安と心配があります。

 

それは、理美容サロンが中途半端な情報で施術や商品をお客様に安易に提供し、結果が伴わなかった時に理美容サロンはその対応に苦戦するのではないか!?

 

また、理美容サロンでの発毛技術に対するお客様の信頼が失墜する事になりはしないかと心配しているのです。

 

発毛技術はご存知の通りかなり難易度の高い技術になります。

 

もちろん豊富な知識も必要となります。

 

知識は1か月間、しっかり集中して勉強すれば身につくかもしれません。

 

しかし、知識だけでどうにかなるような簡単な技術ではないのです。

だからこそしっかりとしたメソッドを学べばどこのサロンも追いつけない自店の強みとなるのです。

発毛サロンの発毛率

この世に育毛剤と言われる商品はかなりの種類存在しますが、どれもドングリの背比べで結果が出ても1割行けば良いところではないでしょうか。

これは日本を代表する発毛サロンにおいてもこの「1割」をオーバーすることは出来ていません。

たった1割ですよ!!

あのコマーシャルバンバン流しているあの発毛サロンも1割弱だと言ってます。10人に一人しか生やせていないのです!!

ひどい人になるとそういったサロンに一年間に500万も支払っているそうです。(←もうこうなると被害者です( ノД`))

 

何故そんなにも発毛率が低いのか!?

お分かりになりますか??

実は、育毛剤をホームケアで使用している人も、各サロンでヘッドスパや育毛用機器を使用して発毛に取り組んでいらっしゃる方々が見落としている部分があります。

発毛技術の肝

これは私が毎月行っている発毛キャンプメソッドセミナーでもお伝えしているのですが、育毛剤がなぜそんなに効果が出ないのか!?です。

 

ものすごく端折ってお伝えします。

 

育毛剤は、その成分のほとんどが毛髪構造にアタックする成分で出来ているということがそもそも生えない要因だと私は考えます。

 

大体次の4つの成分が主なものではないでしょうか。

 血流促進

 毛乳頭・毛母細胞活性化

 毛包伸長率UP

 男性ホルモン抑制(皮脂分泌抑制)

今までの育毛剤成分の主軸はこの4つがほとんどでしたね。

最近ではこれに

 

 DHTブロック成分

 

が追加された位でしょうか。

これだけ揃えば生えて来そうなのになぁって思いますよね・・・・

でも、1割を超えることはないでしょうね。

その理由は、毛が無い=毛髪構造が無い!!からなのです。

       ☝

実は、発毛のヒントはここにあるんです!

飲む育毛剤は?

AGA治療で処方されるすべての飲む育毛薬については一言だけ申しておきます。それも声高々に申し上げます。

 

 

 

 

「飲む育毛薬は絶対に飲んではいけない!!」

です!!!!!!!!!!!!!!

 

理由は体に負担がかかるからです。

 

 

私のメソッドを全て受講していただければ詳細を説明しますが、医者が処方するから安全などとは微塵も思ってはいけません。

 

私の発毛メソッドでは7~8割の結果を出しているのですが、この飲み薬を服用していた方々の発毛は非常に困難を極めています。

 

なぜなら、ホルモン剤で無理やり毛を生やすということで、髪の毛を生み出す細胞が弱ってしまっていると考えています。

育毛サプリは効果ある?

サプリメント=栄養補助食品に関しては、一概に効果なし!と言い切れるものではありませんが、例えば昔からワカメやヒジキといった海藻類を食べたら髪の毛に良いという話を聞いたことがあると思います。

しかし、ワカメを食べたからと言って毛が濃くなることはないのです。

海藻類にはヨウ素やホウ素のような育毛効果があるミネラルが豊富に含んでいるのですが、ワカメやヒジキを摂取すれば髪の毛がボウボウになるかというとそうではありません。

それは、このヨウ素やホウ素は血流を上げたり、エストロゲン(女性ホルモン)の分泌を増やす効果があるのですが、それだけ摂ったところで髪が増えるというような単純な構造を人間の体はしておりません。

髪の毛の材料である栄養素も必要になってくるし、その他のミネラル類(必須ミネラル)も必要ですし、酵素や補酵素も必要になってきます。もちろんビタミンも必要ですし、ファイトケミカル系も必要!!

また、どんなに材料を補給しても、腸が汚ければ、栄養素の吸収も悪くなりますし、腸内細菌に元気がないと酵素の働きも悪くなるといわれています。

運動もしかりで、血流がよくなければ、髪の毛の毛乳頭に栄養を運んでいる末梢血管まで栄養も届きません。

 

要するに、現代では7大栄養素?8大栄養素?9大栄養素?体に必要な栄養素を全て必要な分だけバランスよく摂取しない限り亜鉛を摂ったから、何かしらの成分を摂ったからといって髪が増えたり太くなったりはしません。

 

摂取→分解→吸収→運搬→再合成とすべてに必要なものがあるのですから、その根本を知ったうえでサプリメントなどの取り扱いをやってほしいと思います。

 

最後にヒント

発毛を成功させるには、コツがあります。

そのコツをお伝えする前に、重要なことを認識しといてください。

薄毛の原因は人それぞれで、かなり多岐にわたる原因が考えられるということです。

この薄毛になった「原因」を掴まなければ発毛率を上げる事は出来ないという事なのです。

逆に言えば、原因さえ捕まえれれば、どんな機器や道具を使っても、どんな薬剤や育毛剤を使ったとしても毛をはやす確率はグンッっと上がります。

 

自宅で改善を目指している人も、この原因をそのままで育毛剤に投資しても思った結果は得れないので注意しましょう~~

白猫エイトに起きた悲劇ーエピソード3-

“このブログ(エピソード)は、私が理美容業に入り、現在、日本一の発毛率を叩き出してるメソッドを構築し、その理論と今までの化粧品知識を生かして本当に結果の出る育毛剤の開発までの道のりを書いています。

このブログを読んでいただければ、私の並々ならぬ発毛への執念を感じていただけるかと思います。。。”

 

さて、前回のブログの続きですが、その後に起こったある出来事について書きたいと思います。

当時私は、白い猫を飼っていました。しっぽがにカギ尻尾になっている美人な猫で、エイトという名前の猫です。

このエイトは、というか、ほとんどの猫がそうであると思いますが、とても水を嫌がるんですね。

ですから、シャンプーをしてあげるのも一苦労

猫はほとんど体臭がしないので、シャンプーなどは不要っても言われてますが、当時は知らずにやってあげてました。

 

 

 

その時私が使っていたシャンプーは、今でも現役で売られている「l〇x」というシャンプーです。

前回ブログで書いたように、シャンプーの講習をしに来てくれた社長のことは全く信用していなかったので、相変わらず「匂い」や、「泡立ち」や、「価格」でシャンプー選びをしていた一人だったのです。

女性ならここに「指通り」や「髪のおさまり」とかも条件に入ってくるんでしょうね。

 

 

幼少時代からペットをずっと飼っていたにもかかわらず、ペット用のシャンプー剤があることなどつゆ知らず、自分と同じシャンプーで洗ってあげていたんです。

何時ものように、先ず濡らしてあげるためにエイトにシャワーをかけたときでした・・・・

ご存知の方もいるかと思いますが、白猫の毛は濡れると透明っぽくなり地肌が透けて見えるんです。

透けた地肌にあったのは1円玉硬貨ほどの大きさの地肌の炎症だったのです。

特に首筋には湿疹というか・・・炎症というか・・・とにかく気持ち悪いほどの状態だったのです。

これは人間の皮膚炎症画像

 

左の画像はイメージですが、こんな炎症のもっと隆起した状態のものがびっしりです。。。

 

 

 

 

 

そこで、思い出したのが、あのシャンプーの講習でした。

 

では何故、うちのエイトにこのような炎症が起こったのかと検証すると、前述しましたが、猫は非常に水を嫌い、シャワーで水をかけるとすごく嫌がって暴れるんです。

 

 

シャンプー剤を流すときにも、顔に水をかけないように首筋をガッチリと持って押さえ、シャワーをかけていたのですが、きっとその手で押さえたところが流しきれずシャンプー剤が残留したものだと思います。

それにより起こった炎症だったんです。

 

げっ・・・

 

本当だったんだ・・・・

 

こりゃやばいな・・・ハゲ遺伝バキバキの私には恐怖を感じた瞬間でした。

 

前回のブログで見せたマウスの写真を見たところで、読んでくださっている読者の方も同じ感覚だと思います。

「へ~~怖いなぁ~・・・」

でも他人事みたいな・・・

 

私もまったくそれと同じ感想でした

 

しかし、目も前でそれが起こると、そんな感想はぶっ飛んでしまいます!!

 

どんなに有名な企業の商品でも、盲目的に信じてはいけない・・・

ましてや、「美」を売る商売の我々はちゃんと自分自身で検証し、お客様が美しく、かっこよく、健康であるための商品を提供する責任があるんだとその時自覚したのです。

 

 

サロン様と大切にしていること

先日の東京出張では、勉強会の後に必ずそのサロンの方々と懇親を深めます。

ただ、酒を飲むだけではなく

また、発毛キャンプの勉強会の延長線ではなく

そのサロンのオーナーの価値観や

スタッフのモチベーションの源を知ることってすごく大事だと思っています。

もちろん私がこの業界(理美容業界)に対してどれほどの愛を持っているか!?(笑)、薄毛改善への情熱!!

等々、色んなお話をすることで、そのサロンサロンの方向性を見させていただき、発毛メニューをサロンの主力にしていくべき道筋をサロン様と一緒に考えて、いろんなご提案をさせていただきます。

なので、懇親会はとっても重要視している椿山なのです。。。

しかし・・・飲みすぎてしまうのが問題ですが・・・(;´・ω・)

 

 

 

 

 

 

 

 

この時は幹部の方達と朝までやってしまって・・・・

皆、サロンで朝を迎えたそうです・・・<m(__)m>