カテゴリー別アーカイブ:

自宅で楽しく発毛キャンプ®㉑~脂漏性と壮年性の違い?~

お久しぶりです。

発毛キャンプトレーナーの椿山です。

 

前回のブログでは「壮年性脱毛根」について、その原因や壮年性脱毛の矛盾点などを書きました。

 

今回はその続きとなる「脂漏性と壮年性」という2つの脱毛根の説明と、原因、またはこの2つの脱毛根の矛盾点などについて書きたいと思います。

 

今回のメインである「脂漏性脱毛根」から見ていきましょう。

これでは判りにくいので、私が撮影した脂漏性脱毛根をお見せします。

脂漏性脱毛根

写真①

これはかなりの脂漏性ですね・・・細く2本の毛髪が確認できると思いますが、同時に抜けた毛髪と比較しても、2本とも細く正常な大きさまで育ってない毛髪と見受けられます。

 

同時に抜けた毛髪との比較画像も載せておきます。

これほど大きさが違うという事は、抜ける場所などが違う事もあるでしょうが、元々同じ太さの毛髪であったことは間違いないと思います。

 

何故これ程大きさに違いが出たのかに関しては、薄毛から発毛初期の毛髪が産毛で太く成長しないといった問題にも関係してくる内容です。

 

それは、この写真①の脂漏性の脱毛根と大きく関係があります。

産毛が成長しない理由に、皮脂腺の肥大化が原因であるというのが有ります。

毛包上部にある皮脂腺が肥大化することによって毛髪の成長を妨げ産毛化してしまうというものです。

 

写真①の毛髪を見ても成長が阻害されている原因が、皮脂腺の肥大化に伴うものであると思われます。

皮脂分泌量が増え、次第に皮脂腺も肥大化していき、毛髪の成長を阻害したのではないかと考えられます。

 

では、ここでこの脂漏性脱毛根がネット上ではどの様に説明されているのか見てみましょう。

脂漏性脱毛症は、皮脂の過剰な分泌によって頭皮に炎症が起こり、それに伴って生じる脱毛症です。

だったり

ホルモン作用などが引き起こす皮脂の過剰分泌が原因で起こる脱毛症だと言われています。皮脂は皮膚を守るためにある程度必要なものなのですが、過剰分泌してしまうと皮膚炎が起こり脱毛につながります。

こういった説明がなされています。

 

どちらも「皮脂腺の炎症が原因」という共通の解答になっているかと思います。

 

皮脂腺が炎症を起こす位皮脂分泌が過剰になっているのであれば、この脂漏性脱毛は壮年性脱毛と同じだと考えた方が良いのだろうか・・・

 

それとも別のとらえ方が正しいのでしょうか?

 

何処にもその記述はなく、勝手な考察をするならば、脂漏性は過剰な皮脂分泌をしているわけで、毛球部方面への皮脂の流れ込みは十分考えられることだという事から、脂漏性は壮年性脱毛を引き起こす確率は非常に高いと言えるだろう。

 

しかし、自然脱落毛に壮年性脱毛根が多い方の脱毛根が脂漏性脱毛根であるということはあまり無く、この辺りの矛盾が説明できていない。

 

この脂漏性脱毛の説明にもあった、皮脂腺の炎症が脱毛の原因だとすると、その炎症から起こる刺激によって粃糠性脱毛根も多くならなければ、また整合性が取れない。

 

この様に、一般的に説明されている「脱毛根の種類と原因」などでは、その内容の整合性がとれていないばかりか、机上の空論となっていて、現場での頭皮状況や脱毛根診断とはかけ離れた理論となっているように感じる。

 

かと言って、脂漏性脱毛を起こしている人が、薄毛にならないかと言われれば、薄毛になる確率は非常に高いと警告するでしょう。

 

では、この脂漏性を改善するにはどうしたらよいのでしょうか。

 

先ず気を付けるべきは、「食」です。

 

この食に関しては、体の不調ではすべてこの「食」が関係していると考えて間違いないと思っています。

 

食と一言で言っても、口にするもの全て!と思っていただきたい。

 

口にするものを変えない限り、体に現れたその不調は(薄毛も含め病気)改善されないという事を先ずはしっかりと認識すべきなのです。

 

 

皮脂とは=テストステロンなので、当然ながら女性より男性の方が多く分泌しています。したがって女性より男性の方が脂漏性になりやすい、または壮年性脱毛になりやすいと考えられますが、女性もある時期から発症しやすいので気を付けましょう。

それは閉経後です。

 

閉経後は男性ホルモンが多くなるというより、女性ホルモンの分泌が減少するため、体内の男性ホルモン量と女性ホルモン量の割合が変わってしまう事によって体に現れる現象といったところです。

 

これもその人が摂っている食によって大きく変わってきます。

 

さて、ここで先ず自分で考えてみましょう。

 

皮脂の分泌を促す食品とはどういったものでしょうか。

 

これは、私がここでいろいろと書かなくても皆さんはご存知の方ばかりではないでしょうか。

 

先ずは貴方が出来る事からチャレンジしましょう。

 

脂漏性では他にも気を付けるべき点がありますが、他の脱毛根の改善にも共通することが多いので、まだ説明していない脱毛根のところで並行して説明していこうと思っています。

自宅で楽しく発毛キャンプ®⑩~あれが原因でハゲた!?~

こんにちは。

 

このブログは薄毛でお悩み、または今後の予防として考えている方が、お金をかけて育毛発毛にチャレンジする前に、知っておかなければいけないことをお伝えしています。

 

もちろん、育毛剤や発毛剤、またはその関連のシャンプーやサプリメントなどを購入し、チャレンジしている人が、もっと発毛効果を出せるようにするためにも、必ず読んで欲しい内容となっております。

 

イメージするならば、シェイプアップなどにチャレンジする場合、筋トレだけではなく、食事の管理をすることで、理想の体を手に入れることと非常に似ていると思います。

 

筋トレだけして、食事内容はでたらめであれば目標は達成されません。

逆に、食事制限だけのダイエットは、食事制限をなくせばリバウンドという恐ろしい結果が待ち受けているように、どちらもバランスよく継続することが重要でしょう。

 

これは、薄毛改善にも同じことが言えるのです。

 

いや、もっとやるべきことが多いと言った方良いかもしれません。

 

しかし、実行すれば髪の毛が手に入るほか、「美しさ」「美Body」「健康」といった大きなオマケもついてきます。

 

 

是非、しっかり読んで継続して実行してみてください。

 

その為にも、「食」については耳にタコができるほどお伝えしなければいけません。

 

それを、栄養学の観点から・・・とかって難しい話にすると、理解しずらくなてしまいがちですので、実際に薄毛改善に来られた方がやった食事による改善方法をお伝えしていこうと思います。

 

先ずは、最近非常に多くなったアレによる脱毛についてお伝えしようと思っています。

 

それは、「グルテン」による自己免疫疾患です。

 

その方は、こんな感じの薄毛でした。

 

 

この方の薄毛で特徴的なものはトップの薄毛ではなく、生え際の抜け方が特徴的なのです。

 

実は、この方がある改善方法を実行したことによって、グルテンが薄毛の原因にもなるんだという事がわかってきたのです。

 

この方は、今や流行りの「幹細胞培養液」を使った最新の発毛技術を受けていました。

 

しかし、トップ(つむじ)辺りはどんどん改善していくのに、生え際は一向に改善しないという事が起こっていました。

 

 

まぁ。生え際からの脱毛でよく見られるのが剃り込みがどんどん後退していくタイプの3型ですが、これは改善がなかなか難しいというのは解っていたのです。しかし、この方の脱毛に関しては、3型の抜け方とはチョット違うものだったんです。

 

しかし、生え際の発毛は難しいんだろうな・・・という事で焦らずやっていこうと思っていたのです。

 

しかし、あることがきっかけでこの方の生え際から太く丈夫な毛が生え始めたのです。

 

 

判りますか??短く太い毛が数本生えてきているのがわかると思います。

 

この発毛のきっかけになったのは、この方の奥様のある一言でした。

 

それは、

 

「グルテンフリー」してみたら?!?!です。

 

 

実はこの方、薄毛のほかにも中々症状が改善しない皮膚疾患を患っていたのです。

 

それは、左頬が炎症を起こし、ただれた状態が長く続いていました。

 

これがなかなか薬でも改善されず、それを見かねた奥様が「グルテンフリー」に着目し、ご主人にアドバイスしたのです。

 

 

このお客様は、お友達がうどん屋さんをやっていたことと、営業職という事で外回りが多かった為、ランチは毎日「うどん」という日々が続いていたらしいのです。

先ずは、うどんをやめることから始め、グルテンフリーを実行していったのです。

 

その他にも、グルテンが入っているものと言えば、

○麦(小麦・ライ麦・大麦・オート麦)

○パン

○麺類(ラーメン・うどん・そば(十割以外)・パスタ・素麺)

○たこ焼き・お好み焼き

○ピザ

○ケーキ

○饅頭

○餃子・シュウマイ

○醤油(たまり)

○アイスクリーム

○加工食品

○ビール

○お酒

などなど、グルテンフリーをすると、かなりの食品に気を使わないといけないんですね。。。。

 

このグルテンフリーでの食事改善をしたことで有名なのが、テニスのジョコビッチ選手!!

 

ジョコビッチ選手はセリアック病と判明して、このグルテンフリー食に変え、世界ランキング1位まで上りつめましたよね

 

そして本まで出しています

 

もしかして、セリアック病かも!?と思ったら、次の症状がないか、先ずは自己診断してみてください。

〇主な症状としては

●腹痛

●ガス/おなかが張る

●ゲップが良く出る

●慢性的な便秘や下痢

●臭いのきつい便

●ねっとりとした脂肪便

●原因のわからない体重の増減

などなど

 

その他にも・・・・

こういった症状も・・・・

●栄養失調(現代型栄養失調も含む)

●関節・筋肉の痛み

●疲労

●鬱/不安症

●イライラ

●眠気

●手足のしびれ

●頭痛

●慢性的な感染症

●むくみ

●皮膚の水疱

 

という風に、主には胃腸系に関わるものが多いのが特徴です。

 

やはり、胃腸系ってすごく大切な臓器なんですね。

 

という事で、今回は薄毛にも胃腸系のトラブルによっておこる薄毛もあるという事が理解していただけたのではないかと思います。

 

もし、少しでも疑いがある場合は2週間で良いので「グルテンフリー」を試してみてください!!

 

もしそれで体調が回復するようでしたら、続けてやることによって薄毛改善にも大きく進展があるはずですよ!!

 

では、また次回のブログを楽しみにしていてください♪

 

◎発毛のサポート情報です。
興味のある方がいたら、招待してあげてください!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
発毛率80%以上(※大手発毛サロンの発毛率は10%以下

をたたき出している全国の発毛のプロ、発毛キャンプトレーナー(理・美容師)が本気で貴方の悩みを解決いたします。
 
 
また、様々な最新の発毛、育毛ネタを提供します。
 
チャット形式で自分名前も変更して参加できますので
気軽に参加してください。
 
薄毛や抜け毛を撲滅するお手伝いをいたします。
 
また、知り合いで悩んでる方や興味のある方がいれば
招待してあげてくださいね。
 
 
 
オープンチャット「全国の発毛専門家がいる相談室」に招待されました。下のリンクから参加できます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
参加できない・・・との声を多数いただきましたので
簡単な説明と参加方法を送ります。
 
よかったら参考にしてください。
 
①チャットルームの始め方はこちらから
 
②まずはこちらの認証が必要です。
 
③次にこちらへ

 

自宅で楽しく発毛キャンプ®⑨~細胞のリフォーム~

いつも読んでいただきありがとうございます。

 

ここ数回はデトックスの重要性と、それに必要な食べ物などを紹介してきましたが、今日はその究極の方法をお伝えいたします。

 

この方法は、人間がこの地上に現れた頃から、今私たちがこの世に存在している理由ともいうべき、ものすごく神秘的な現象の話になります。

 

現代において、普通に暮らしている人には想像もつかないともいますが、太古から人間は「飢餓」との闘いを強いられていました。

 

その飢餓状態でも生物の生存に極めて重要な役割を果たしているのが

「オートファジー」という機能です。

 

このオートファジー機能は、貴方の体の中で、今でも使われている機能なのです。

 

ただ、ある条件下の中では、この機能をフル活用しないといけなくなります。

 

それは、「飢餓状態」になったときです。

 

 

まず、このオートファジーという聞きなれない言葉について説明をしたいと思います。

 

オートファジーとは「オート=自ら」「ファジー=食べる」、日本語では自食作用といいます。

 

何を自食するのかというと、人間の体にある37兆個の細胞なのです。

 

この細胞で日々行われているのが「オートファジー」なのです。

 

ごくごく簡単に言うと、細胞の中の余計なものを細胞自体が取り除くシステムです。不思議なことに、小さな掃除機のような器官が突然現れ、細胞の中を掃除する! 

 

すごくないですか!?

 

細胞の中の余計な物や、壊れたもの、働きが悪くなったミトコンドリア(生物のエネルギー製造工場)でさえ、いったんアミノ酸まで分解し、再構築する「リフォーム」を行う機能なのです。

 

その際に、どういう選択肢でそうなっているのか解りませんが、人間の体に不必要なものは排除し、必要な物だけで再構築するのです。

 

 

この機能は前述したように日々行われているわけですが、ファスティング等(断食)をすることによって、その作業は促進され、細胞のリフォームが進むといわれています。

 

そりゃそうですよね、、、体の細胞の材料となるものを摂取しないわけですから、オートファジーを盛んに行わないと、体を維持することは出来ません。

 

この際に、製造工場であるミトコンドリアのリフォームもしますので、エネルギーの正常工場は新しくなり、細胞そのものはエネルギーに満ち溢れ、生き生きとしてきます。

 

そのお陰で、体力はみなぎり、お肌や髪の毛は艶々になり、食事は常においしく感じ、睡眠の質は高まり、朝から快調な毎日♪といった感じです。

 

想像しただけでウキウキするような体の状態!!

 

そんな体にするためにも、ファスティングは凄くお勧めです!!

 

 

しかーし

 

 

ファスティングとは??ですよね・・・

 

 

わたしも10数年前に7日間のファスティング(当時はまだ断食と言ってた)したことがあるのですが、その当時にやった時には断食でも有名な方(仙人みたいな)の断食の仕方を真似してやったんですが、今やファスティングはメジャーになりすぎて、本物かどうかがわからないようになってしまっています・・・・

 

私は、「本断食」といって、7日間水だけで生活をしました。

 

そういった本格的な断食ではなくても、このオートファジーは働いています。

 

そういった意味では、1週間のうち、1日だけ水とミネラルのみで断食するという方法も有りだと思います。

 

もっと軽めに、1日1食の日を作るとか

 

 

食と食の間を12~14時間以上あける日を作るというのも効果的だといわれています。

 

何かしら軽めの、ご自分でも出来そうなところから始められると良いでしょう!!

 

◎発毛のサポート情報です。
興味のある方がいたら、招待してあげてください!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
発毛率80%以上(※大手発毛サロンの発毛率は10%以下をたたき出している全国の発毛のプロ、発毛キャンプトレーナー(理・美容師)が本気で貴方の悩みを解決いたします。

 
また、様々な最新の発毛、育毛ネタを提供します。
 
チャット形式で自分名前も変更して参加できますので
気軽に参加してください。
 
薄毛や抜け毛を撲滅するお手伝いをいたします。
 
また、知り合いで悩んでる方や興味のある方がいれば
招待してあげてくださいね。
 
 
 
オープンチャット「全国の発毛専門家がいる相談室」に招待されました。下のリンクから参加できます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
参加できない・・・との声を多数いただきましたので
簡単な説明と参加方法を送ります。
 
よかったら参考にしてください。
 
①チャットルームの始め方はこちらから
 
②まずはこちらの認証が必要です。
 
③次にこちらへ

自宅で楽しく発毛キャンプ®⑧~デトックス(ミネラル編)~

こんにちは。

 

発毛キャンプ®トレーナーの椿山です。

 

今日は、デトックス法として、ミネラル摂取の重要性についてお伝えしようと思います。

 

ミネラルがデトックスとして重要だという理由については、大きくは「2点」あると思います。

 

1540_321つは、本来のミネラルの働きでもある、補酵素としての働き。

1540_322つ目は、ミネラルのキレート効果(作用)

 

ミネラルの働きについてはもっとたくさんの重要な働きがありますが、先ずはこの2つはデトックスにも大きく関係のある働きとして押さえておいてよいと思います。

 

 

先ず押さえておきたいこと

ミネラルは、糖質や脂質、タンパク質、ビタミン、食物繊維ファイトケミカルに並ぶ7大栄養素のひとつで、「無機質」とも呼ばれています。しかしながら、残念なことに人間の体内で作り出すことができないため、食べ物から補うしかありません。しかし、摂取量が不足すると欠乏症が起き、さまざまな病気のもとになってしまいます

 

体内で作り出せないという事は、外から摂取する以外にないこのミネラルは主にお野菜などから摂取していたのですが、その野菜に含有しているミネラルは50年前に比べ10分の1以下になっているともいわれています。

 

そのミネラルの働き~その1~としては

 

体の中で最重要な働きをしている酵素の事を知っておかなければならないでしょう。

 

酵素の働きは、大きく分けて2つになります。

 

「代謝酵素」と「分解酵素」

 

この2つです。

 

この2つのうち、デトックスに大きく関係しているのは「代謝酵素」ではないかと思います。

 

代謝とは、古くなった細胞が、新しい細胞に入れ替わること(このブログは出来るだけ優しく書きたいので、説明不足的なところはご了承を)です。

 

要するに、細胞の代謝を行い、毒をため込んで古くなった細胞、または病気がちな細胞(壊れた)を代謝し、新しくしてくれます。

 

その重要な酵素は補酵素なしにはちゃんと働いてくれません。

 

この補酵素とは「ビタミン」や「ミネラル」が役割としています。

 

細かいことを言えば、ビタミンですらミネラルがないとちゃんと補酵素としての働きをできないというほど、ミネラルの重要性があります。

 

 

次に「キレート効果・作用」ですが、解りやすく言うならば、キレートとは「カニのはさみ」という意味を持っています。

 

イメージとしては、体に有害な金属をカニのはさみで挟んで体外に排出するといった感じをイメージしてもらえればいいかと思います。

 

この2つの働きだけでも十分すぎるほど重要な働きをしていると思いませんか!?

 

 

そのミネラルは前述しましたように、皆さんがとられている食事からは推奨量が摂取できていません。

 

本来ならサプリメントをすぐにでも!!と言いたいところですが、出来れば自然の食品の中から摂取いただくよう努力することから始めてみてください。

 

その為には、今のお野菜等から何故ミネラルが消えてしまったのか!?

 

今の食事からは何故ミネラル摂取できないのか!?など、本当は知っておかなければいけない事を、ほとんどの方々は知りません。。。。

 

そこで、この「自宅で楽しく発毛キャンプ®」では~食事編~辺りでこの辺の内容も細かくお伝えしていこうと考えていますので、要チェックお願いいたします。

 

では!!次号また!!

 

◎発毛のサポート情報です。
興味のある方がいたら、招待してあげてください!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
発毛率80%以上(※大手発毛サロンの発毛率は10%以下をたたき出している全国の発毛のプロ、発毛キャンプトレーナー(理・美容師)が本気で貴方の悩みを解決いたします。

 
また、様々な最新の発毛、育毛ネタを提供します。
 
チャット形式で自分名前も変更して参加できますので
気軽に参加してください。
 
薄毛や抜け毛を撲滅するお手伝いをいたします。
 
また、知り合いで悩んでる方や興味のある方がいれば
招待してあげてくださいね。
 
 
 
オープンチャット「全国の発毛専門家がいる相談室」に招待されました。下のリンクから参加できます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
参加できない・・・との声を多数いただきましたので
簡単な説明と参加方法を送ります。
 
よかったら参考にしてください。
 
①チャットルームの始め方はこちらから
 
②まずはこちらの認証が必要です。
 
③次にこちらへ

自宅で楽しく発毛キャンプ®⑦~デトックス編~

おはようございます。

 

今日は、デトックスについてちょっとだけ詳しくお伝えしようと思います。

 

前のブログでもお伝えしたように、現代の食事情では化学物質(添加物や農薬など)から逃れることはかなり至難の業であろうという事は理解していただけたと思います。

 

であれば、体に取り入れた化学物質は出来るだけ悪さをする前に体外に排出したいですよね。

 

その方法をいくつかご紹介しますので、これは必ずやってくださいね。

 

化学物質(体に毒となるもの)には、「薬」「農薬」「食品添加物(着色料)」といったものが代表的なものだと思いますが、このどれもが原料は石油です。

元が石油ですので油によく溶ける(脂溶性)といった特徴があります。

 

こういった「毒」をどうやったら体から追い出せるのか!?についてお伝えします。

 

 

🔳解毒の要は「腸」、便秘や下痢を防げ!

体外に排出される有害金属のうち、実に75%は便に含まれているといいます。

健康な便を作る大腸は、解毒作業を行う肝臓や腎臓と並ぶ「解毒の要」と言われています。

 

便秘になると、水銀や鉛といった有害金属が長時間、大腸の中にとどまることになるので、「腸の粘膜から、それらが再吸収されてしまう」そうです。

 

摂ったらすぐに出す!これが重要みたいですね。

 

また、腸のお掃除をしてくれたり、腸を刺激して便通を良くしてくれる食材を積極的に摂る方がよさそうですね。

 

では、何を摂ればよいのか?

 

それは「食物繊維」です。

 

  • ◇穀類
    穀類
    玄米
    胚芽米
    麦めし
    とうもろこし
  • ◇豆類
    豆類
    煮豆(大豆、うずら豆、あずき)
    納豆
    おから
  • ◇芋類
    芋類
    さつまいも
    里いも
    こんにゃく
  • ◇野菜
    野菜
    ごぼう
    ふき
    セロリ
    アスパラガス
    青菜類
    キャベツ
    白菜
  • ◇果物
    果物
    柑橘類(みかん、グレープフルーツなど)
    バナナ
    うり類
  • ◇きのこ類
    きのこ類
    しいたけ
    しめじ
    えのき
  • ◇海藻類
    海藻類
    わかめ
    寒天
    ところ天

 

といったようなものを積極的に摂ることが重要ですが、上記に挙げたようなものだけ取ればよいというわけではなく、他の食材と一緒にバランスよく摂取することが重要です。

 

また、乳酸菌なども腸の蠕動(ぜんどう)運動を活発にしてくれますが、ここで乳酸菌というとヨーグルトを思い出す方も多いかと思いますが、私はヨーグルトはお勧めしません。

なぜなら、乳製品が及ぼす害があるからです。

この乳製品が及ぼす害については、ここでは割愛しますが、いまや常識となってきていますので、ご自分でお調べになってみてください。

 

 

じゃあ、何がいいの!?ってことになりますが、私がおすすめするのは乳酸菌の「死菌」を使った商品です。

また、この特殊な加熱処理菌と、水溶性食物繊維、不溶性食物繊維、全てを兼ね備えた補助食品である「Dr.サイリウム」をお勧めしています。

 

この商品は、名前にもあるように肛門科のドクターが開発に携わった商品で、飲めばわかる!!くらい体感が出る商品です。

 

乳酸菌に至っては、製薬会社が32年間この「FK23菌」という乳酸菌の研究を続け、11の特許を取得している特殊な乳酸菌となっています。

 

しかし、あくまで補助なので、出来れば自然のエネルギーをしっかり受けた食材を摂取することをお勧めします。

 

上記に挙げた食材のほかに、解毒野菜果物ランキングとして以下のようなものがあります。
第1位 菜の花
第2位 タマネギ
第3位 ホウレン草
第4位 小松菜
第5位 トマト
第6位 ブロッコリー
第7位 ジャガイモ
第8位 キャベツ
第9位 ニラ
第10位 アボカド

(日経ウーマンより)

 

こうやって見ると植物性のものにはデトックスと言われるものが多数入っています。
しかし、何度も言いますが、これらを単体で摂ることは好ましくありません。
ちゃんとほかの栄養素とセットで摂ることが健康では重要です

また植物はデトックス能力は高いですが主要栄養素の含有が低いです。
それ以上に吸収率が悪いので、主要栄養素は動物性の食品を基本として、植物固有の栄養素やデトックス能力を植物に求めることがよいと思います。

ミネラルをしっかり取ることもデトックスにつながるので、本物の調味料であれば薄味にする必要など特にありません。
 
あと、デトックスを食事だけに求めるのもやめたほうがいいですね♪。
低温サウナや発汗療法などをうまく駆使し、汗をかいた後はミネラルをしっかり補給して良質の油をとる、これによってデトックスが促されていきます。

 

また、ミネラルについてはデトックスとして重要な働き、キレート作用がありますので、別の機会に詳しく書きたいと思います。
 

◎発毛のサポート情報です。
興味のある方がいたら、招待してあげてください!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
発毛率80%以上(※大手発毛サロンの発毛率は10%以下をたたき出している全国の発毛のプロ、発毛キャンプトレーナー(理・美容師)が本気で貴方の悩みを解決いたします。

 
また、様々な最新の発毛、育毛ネタを提供します。
 
チャット形式で自分名前も変更して参加できますので
気軽に参加してください。
 
薄毛や抜け毛を撲滅するお手伝いをいたします。
 
また、知り合いで悩んでる方や興味のある方がいれば
招待してあげてくださいね。
 
 
 
オープンチャット「全国の発毛専門家がいる相談室」に招待されました。下のリンクから参加できます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
参加できない・・・との声を多数いただきましたので
簡単な説明と参加方法を送ります。
 
よかったら参考にしてください。
 
①チャットルームの始め方はこちらから
 
②まずはこちらの認証が必要です。
 
③次にこちらへ

自宅で楽しく発毛キャンプ®⑥~え!?〇〇だけで改善!?~

おはようございます。

 

福岡では梅雨だというのに全く雨に恵まれず、梅雨入りして1か月も経たないうちに梅雨も明けそうです。

 

これも地球温暖化だ~~って、、、大騒ぎしていますが、それこそ本当なのでしょうか???

 

何事もその情報は本当なの??って疑ってみることも大事なような気がします。

 

それほど今の世の中は、一部の人間が得するように情報操作がされているようですよ。

 

まぁ、確証の無い話はここまでにして、本題に入りたいと思います。

 

前回のブログで最後にお約束した、ある男性の話をしたいと思います。

 

それは、もうかれこれ15年以上前、当店に薄毛改善の相談に来られた男性の方がいました。

歳は32歳、瘦せ型で身長は165㎝位だったでしょうか。

 

奥様に連れ添われ、薄毛の改善をしたいという事でご来店になりました。

 

その方の薄毛(禿げ方)は異常な禿げ方だったのです。

 

以下の図参照

 

こんな感じ(黒塗りのところが髪の毛がまだある部分)

 

先ず、髪際線(生え際)はもちろん脱毛し、クラウン部分(つむじ)も脱毛・・・・

ここまでならⅯとOのよく見られる脱毛なのですが、この方は異質で、髪の毛の生えぎはがぐるっと薄くなっており、その上、後頭部と前頭部も薄毛になっているかなり異様な脱毛をしていたのです。(グレー部分が髪の毛がある部分)

イメージとしては、幅の広いハチマキを巻いたような状態に見えるんです。

 

こんな禿げかたをした方を初めてみましたので、かなりの禿を見てきた私でもちょっと動揺したのを覚えています。

 

先ずは原因を探るべく、綿密なカウンセリングを実施。

食習慣・生活習慣・慢性疾患や病歴・アレルギーの有無・サプリメントなどの摂取の有無・睡眠・運動・家系、ありとあらゆる可能性を探るべく質問したのですが、決め手になるような原因を見つけることができなかったんです。

 

原因がわからなければ改善のしようがないのです・・・・

 

原因がないのに30代前半でこれほど酷く抜けてしまっているというのは考えにくいことなのですが・・・

 

もしかしたら噓をついているのか???

 

しかし、奥様も横に座られてのカウンセリングでしたので、内容が違えば奥様からも指摘があったであろうし、噓をついているようには思えなかったのです。

 

とりあえず脱毛根診断を解析センター(当時は外部機関に解析を依頼していた)に採取した脱毛根を送り、その結果が出て、シャンプーや育毛剤、その他もろもろのオーダーメイドの薄毛改善キットを処方する方向で説明をしていました。

 

ただ、その方は、あまりお金をかけることが出来ないということで、当時毎月処方するキットの総額が月5万円ほどしていたものは現実難しそうな雰囲気・・・・

 

まぁ私自身も原因が解っていないのに高額なお支払いをさせる事など出来ないと思っていたので、改善は厳しいとお伝えして断ろうかと考え出していたところでした・・・

 

カウンセリングも行き詰まり、次回脱毛根診断の結果だけ、お伝えしたい旨を伝え次回のご来店日の予約をいただいていた時でした。

 

奥様がトイレに立たれたのです・・・

 

そこで・・・そのお客様から・・・おもむろに・・・

 

「あの・・・・実は・・・・」

 

と発した言葉で原因が明らかになったのです!!

 

 

それは・・・・

 

奥様が席を立たれてすぐに

お客様が言ったこと・・・

 

「実は、大学生の時に一人暮らししていた時からラーメンが大好きで、、、毎日カップラーメンを食べているのです」

 

なっ!!!なにぃぃ~~~!?!?

 

 

なぜ言わなかったんだ!?!?!?今まで!!

 

あぁ・・・奥様がいらっしゃったからか・・・・

 

 

私は小声で「今もですか??」と尋ねると、奥様には内緒で現在も毎日食べているということ・・・・

 

 

それであれば改善方法はあるかもしれない!!

 

それもお金もかけずに!!

 

もちろん奥様には内緒でその改善方法を伝え毎日実施していただいた結果、3か月後には見違えるように改善しました。

 

この時、シャンプーも育毛剤も売っていませんし、サロンにおける薄毛改善メニューも施術いたしておりません。

 

さて、何をしたかというと・・・・

 

 

1540_32毎日2リットル以上の水分摂取

1540_32じんわり汗をかく方法・・・低温サウナ、もしくは有酸素運動、半身浴などの実行

1540_32もちろんカップラーメン禁止!!

 

たったこの3つのお約束を3か月続けていただいた結果、8割がた毛髪が復活!!

 

3か月経ったある日、その男性も満面の笑みでご報告に来てくださいました。

 

何をしていただいたかというと、添加物を極力摂らず、今までため込んだ化学物質である添加物を体外に排出してもらうという事をやっていただいただけで、髪の毛は復活しました。

 

化学物質は脂溶性のものが多く、水を摂取するだけでは排出できませんが、低温サウナや軽度の運動、半身浴などジンワリと汗をかく程度の事をすることによって効率的にデトックスできるのです。

 

このお客様の発毛を成功させていただいたおかげで、薄毛で悩んでいるお客様に一番必要なのは「原因を見極め、それを改善させるためのコンサルティング力」だという事に気付かされたのでした。

 

もし貴方が、遺伝でもなければ老化でもない薄毛に悩んでいるのであれば、やはり口にしている物の見直しは必須となることを肝に銘じてください!!

 

また、デトックスについては次号詳しく書きたいと思います。

 

 

◎発毛のサポート情報です。
興味のある方がいたら、招待してあげてください!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
発毛率80%以上(※大手発毛サロンの発毛率は10%以下をたたき出している全国の発毛のプロ、発毛キャンプトレーナー(理・美容師)が本気で貴方の悩みを解決いたします。

 
また、様々な最新の発毛、育毛ネタを提供します。
 
チャット形式で自分名前も変更して参加できますので
気軽に参加してください。
 
薄毛や抜け毛を撲滅するお手伝いをいたします。
 
また、知り合いで悩んでる方や興味のある方がいれば
招待してあげてくださいね。
 
 
 
オープンチャット「全国の発毛専門家がいる相談室」に招待されました。下のリンクから参加できます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
参加できない・・・との声を多数いただきましたので
簡単な説明と参加方法を送ります。
 
よかったら参考にしてください。
 
①チャットルームの始め方はこちらから
 
②まずはこちらの認証が必要です。
 
③次にこちらへ

髪の毛フサフサNo.1国は!?

髪の毛フサフサNo.1は「頭皮先進国」インド!!

以前、なにげなくインド人って髪の毛フッサフッサだよなぁ~~って思って調べてみたら、ちゃんとした統計でも「インド」がフサフサNo.1という事らしい!!

日本は残念ながらアジアでは最下位・・・・

世界最下位は「チェコ」だそうだ

 

チェコはビール消費国No.1の国


ってことはやはり食に関係しているのでは!?

じゃ、何故インドは??

カレー??

しかないよな!?

カレーっていろんなスパイスが入ってて、本物のカレーは体に良いのかもしれないという事で、調べていたら、すごい情報ゲット!!

それは、ある老人ホームが病気になる老人が他の施設に比べて格段に少ないという事を受け、何故そのような現象があるのかを調査したところ、他の施設に比べて食事に「カレー」を出す頻度が多かったという事がわかり、ハウス食品と京都大学が共同研究したところ、

 

カレーに含まれるスパイスが、大気汚染を引き起こす微小粒子状物質「PM2.5」による呼吸器の炎症を抑制することを、ヒトの細胞への実験で確認したとハウス食品が発表した。京都大教授との共同研究による成果。今後もカレーが健康に与える影響を研究し、消費拡大につなげたい考えだ。

 ハウスによると気道の細胞を使った実験でクローブ、ウコン、ケイヒ、コリアンダーの4種類のスパイスがPM2.5による炎症を抑える効果を確認した。カレーを実際に食べることで炎症を抑えられるかどうかは、まだ確認できていない。京都大の高野裕久教授(環境医学)は「細胞レベルでは有効な結果が得られた」と指摘した上で「ヒトが食べる場合でも効果をもたらす可能性は十分ある。さらに研究が必要だ」と説明している。

 PM2.5は粒子が小さく、肺の奥まで入って呼吸器系疾患を引き起こすとされる。

ー日本食糧新聞よりーhttps://news.nissyoku.co.jp/news/TAKAGIY20190122041348562

 

なのだそうだ!!

こりゃインド人フサフサはやはりカレーが鍵なのかも!!

なにせ、生命維持活動にあまり関係ない毛髪は、体の自然治癒においては重要度が最下位に違いないからだ!!

発毛に最も大事なのは体が健康であること!!なのだから・・・・

 

 

異常脱毛の1コイン改善

こんにちは。

 

もうかれこれ10年以上前、当店に薄毛改善の相談に来られた男性の方がいました。

歳は32歳、瘦せ型で身長は165㎝位だったでしょうか。

 

奥様に連れ添われ、薄毛の改善をしたいという事でご来店になりました。

 

その方の薄毛(禿げ方)は異常な禿げ方だったのです。

 

以下の図参照

 

こんな感じ

先ず、髪際線(生え際)はもちろん脱毛し、クラウン部分(つむじ)も脱毛・・・・

ここまでならⅯとOのよく見られる脱毛なのですが、この方は異質で、髪の毛の生えぎはがぐるっと薄くなっており、その上、後頭部と前頭部も薄毛になっているかなり異様な脱毛をしていたのです。(グレー部分が髪の毛がある部分)

イメージとしては、幅の広いハチマキを巻いたような状態に見えるんです。

 

こんな禿げかたをした方を初めてみましたので、かなりの禿を見てきた私でもちょっと動揺したのを覚えています。

 

先ずは原因を探るべく、綿密なカウンセリングを実施。

食習慣・生活習慣・慢性疾患や病歴・アレルギーの有無・サプリメントなどの摂取の有無・睡眠・運動・家系、ありとあらゆる可能性を探るべく質問したのですが、決め手になるような原因を見つけることができなかったんです。

 

原因がわからなければ改善のしようがないのです・・・・

 

原因がないのに30代前半でこれほど酷く抜けてしまっているというのは考えにくいことなのですが・・・

 

もしかしたら噓をついているのか???

 

しかし、奥様も横に座られてのカウンセリングでしたので、内容が違えば奥様からも指摘があったであろうし、噓をついているようには思えなかったのです。

 

とりあえず脱毛根診断を解析センター(当時は外部機関に解析を依頼していた)に採取した脱毛根を送り、その結果が出て、シャンプーや育毛剤、その他もろもろのオーダーメイドの薄毛改善キットを処方する方向で説明をしていました。

 

ただ、その方あまりお金はかけることが出来ないということで、当時毎月処方するキットの総額が月5万円ほどしていたものは現実難しそうな雰囲気・・・・

 

まぁ私自身も原因が解っていないのに高額なお支払いをさせる事など出来ないと思っていたので、改善は厳しいとお伝えして断ろうかと考えだしていたところでした・・・

 

カウンセリングも行き詰まり、次回脱毛根診断の結果だけお伝えしたい旨を伝え、時間のご来店日の予約をいただいていた時でした。

 

奥様がトイレに立たれたのです・・・

 

そこでそのお客様から

 

「あの・・・・実は・・・・」と聞いた言葉で原因が明らかになったのです。

 

厳密にはその後の改善アドバイスにより、ホームケアである事を実践していただき、3か月後にご来店になられた際にはかなり改善してしまったという事実から、その最後に聞いた内容が原因だったのだということが判明したのです。

 

それは・・・・

 

奥様が席を立たれてすぐに

お客様が言ったこと・・・

 

「実は、大学生の時に一人暮らししていた時からラーメンが好きで、、、毎日カップラーメンを食べているのです」

 

なっ!!!なにぃぃ~~~!?!?

 

なぜ言わなかったんだ!?!?!?今まで!!

 

あぁ・・・奥様がいらっしゃったからか・・・・

 

 

私は小声で「今もですか??」と尋ねると、奥様には内緒で現在も毎日食べているということ・・・・

 

 

それであれば改善方法はあるかもしれない!!

 

それもお金もかけずに!!

 

もちろん奥様には内緒でその改善方法を伝え毎日実施していただいた結果、3か月後には見違えるように改善しました。

 

売り上げはほとんど発生しないコンサルティングでしたが、初めての症例の検証と、その経験が得られたことは当時は大きかったことと、何よりお客様が笑顔でご報告に来られたその喜びを見れたことがなによりですよね。

(本来商売はこんなことではいけないのかもしれませんが・・・(;^_^A  )

 

どうやって治したかについては企業秘密・・・スミマセン

 

 

最新の発毛メソッド「発毛キャンプ®システム」

○○の抜け毛って本当??

こんにちは、今日はよく言われる○○の抜け毛について書いてみようと思います。

 

昔から春と秋、季節の変わり目に抜け毛が増えるといわれていますが、これは本当なのでしょうか?

 

また、本当だとしたら何が原因なのでしょうか?

 

結果には必ず原因が存在しますので、その原因について考察してみようと思います。

 

自然-Nature

 

私の見解は他のサイトのそれとは大きく異なる見解を示すかもしれませんが、今まで発毛に携わってきた中でいろんな情報をすべてリンクさせた上での仮説とその見解です。

決して私の見解が正しく、他の方の記述が間違っているといった事ではないので、ご理解ください。

 

先ず抜け毛云々を述べる前に、人間も犬も猫も植物も昆虫もこの地球に存在する生き物が自然のものであると言う事を再確認してからこのブログを読んでいただくといいかと思います。

 

この自然の一部であるということが抜けてしまうと、原因も判らなくなるし、その解決方法も見失います。

 

人間も自然の一部で他の動植物と同じだと設定したうえで考えていきましょう。

 

犬や猫

 

犬や猫にも抜け毛の時期ってのがあります。

 

ただ、犬や猫のこの抜け毛の時期は換毛期というそうです。

 

動物はこの春と秋に古い体毛が抜け落ちるのだそうです。

 

では、この時期以外は抜けないのか?

 

いえ・・・抜けます。

 

要するに人間も動物も同じだと思いませんか?

 

ただ、犬猫は人間と違い、体毛だけで季節の寒暖から身を守っていますので、アンダーコートやオーバーコートといった毛の種類で春秋の抜け毛の種類が違ったり、生まれた国によってもその違いがあるようです。

 

植物と考えると

 

人間を植物と考えるとどうでしょうか?

 

春になると暖かくなり、植物の芽が芽吹き始めます。

 

そして、夏になると新緑の木々が山を覆うように、人間もこの春から夏にかけては体温も上昇するため、細胞の代謝が活発になり、髪の毛の毛髪サイクルも盛んに行われると考えられます。

 

これは髪の毛だけに限らず、全身の細胞が活発に入れ替わる時期だと思います。

 

おのずと冬の時代に鈍化していた細胞が動き出しますので春にかけて抜け毛が多くなるように感じると思います。

 

で?夏の抜け毛は

 

夏の時期に起こるであろう事を考えてみましょう。

 

他のブログではこのような記事をよく目にします。

夏は、レジャーやアウトドアスポーツで紫外線をたくさん浴びる機会が増えます。紫外線は、日焼けによる頭皮の炎症だけでなく、毛母細胞の更新を妨げて頭皮を老化させるなど、大きなダメージを与えます。すると、抜け毛や切れ毛を引き起こしやすくなります。

また、夏になると増える汗や皮脂の分泌も、抜け毛を増やす原因の一つです。頭皮の汗や皮脂が過剰になると細菌が繁殖しやすくなり、ニキビやフケ、かゆみ、炎症を招きます。そうなると髪の毛が成長しにくくなるため抜け毛が起こります。

 

これって本当にそうでしょうか???

夏になると汗や皮脂の分泌が多くなる?

これは私は少し疑問です。

確かに汗の分泌は多くなるでしょう!

しかし、皮脂の分泌も多くなるのでしょうか?

そもそも皮脂はむやみやたらに出ることはありません。

皮膚の保護をしている皮脂膜が不足すると皮膚は皮脂を補充するために皮脂の分泌をするのではないでしょうか?

 

だとすると、乾燥する時期に皮脂の分泌が多くなるのは分かるのでが、梅雨から夏にかけての日本は湿度も高く皮膚が乾燥する時期ではないので皮脂の分泌が夏に多くなるという理由が私にはわかりません。

 

ただ、4月の終わりから、9月にかけて紫外線の量が多くなり、アウトドアシーズンになると紫外線を浴びる機会が増え、皮脂が紫外線により過酸化脂質に変化する量が増え、皮膚トラブルを起こしてしまうという事が考えられます。

 

傷んだ皮膚は、代謝を早め活発にすることで新しい皮膚へと生まれ変わらせようとします。この時に皮膚の従属器官である髪の毛も通常のサイクルを早め、抜け毛の数が増えると考えたほうがスマートなような気がします。

 

ただ、上記から考えるに、代謝を早め修復しているわけですから、幹細胞は正常に働いていると考えられます。

 

これは異常?なのでしょうか?

 

とはいうものの

 

というものの、夏は日焼けをします。

 

当然髪の毛が少ない方は、もしくは分け目やつむじの所などは日焼けすることが考えられます。

 

日焼けとはいえ、軽度の火傷ですから、その後のケアは十分過ぎるほどしなければいけません。

 

ただし、シャンプー剤を使ったヘッドスパなどは逆効果で、保湿を徹底的に行うケア方法が望ましいと思います。

 

とにかく日焼け後は冷却と保湿をしっかり行うことです。

 

大きな原因

 

最後に夏は、冷たいものを他の季節より大量の摂取する季節です。

 

アルコールの摂取量も増えます。

 

そうすると、体内水分量は低下します。

 

肉の摂取も多くなります。

 

そうすると、腸が痛み、腸内フローラも悪玉菌が増殖します。

 

腸の不調はそのまま皮膚の不調に繋がっています。

 

皮膚の従属器官である髪の毛の然りです。

 

 

先ずは表面的なケアも大事ですが、インナービューティーに力を入れることが大事かもしれません。

 

そろそろ夏も終わりに近づいてきていますので、体のケアをしっかり行ってくださいね。

 

内面的な問題で抜ける夏から秋にかけての抜け毛は頭のケアではなく、ちゃんとしたインナーケアが必要なのです。。。

説明不可能な事もあるんだって

こんにちは

今日は「科学的根拠」が大好きな方に向けたブログを書こうと思います。

 

私も「食品添加物」などの体に対する害についてよく講習等やブログでもお伝えさせていただいていますが、「科学的根拠」を持ち出し反論する方がいらっしゃいます。

 

そこで、科学的根拠は全くないけど、実際起こっている現象ってのもあるんだぜって事を書いてみようと思います。

 

殻のない卵

 

ニワトリにカルシウムを全く与えないとどうなるのかという実験をした方がいます。

 

そうすると、鶏は「殻」のない卵を産むそうです。

 

こんな感じ

 

そこで、この実験者は次の行動に移ります。

 

では、元素周期表20番Ca(カルシウム)の一つ前の19番K(カリウム)を与え、Caは相変わらず与えず飼育したらどうなるのか???

 

面白い実験をするものです。

 

さぁ、どうなったと思います??

 

元素転換

 

実は、殻のある卵を産むようになるそうです。

 

こういった現象を「生物的元素転換」というそうです。

 

生物的元素転換とは

 

生物学的元素転換(Biological Transmutations)とは、生物の内部で特定の元素が別の元素に転換したと称する疑似科学の一種を示す言葉である。様々な科学者がその存在を示唆する研究を古くから行っていたが、この現象が科学的に証明がされたことは一度もない。(出典:Wikipedia

 

さぁ、ウィキでも科学的証明は一度もされたことはないと言っています。

もちろんウィキが絶対正しいとは思っていません。

 

しかし、説明ができないことってのも、いや、言い方が間違えてますね、、、

 

説明できないことのほうが多い!!ってのが正解

 

 

カリウムを与えられたニワトリは、体内で元素転換を起こし、カルシウムに変換してしまったということなのでしょう。

 

添加物は安全???

 

では、雑食でニワトリよりもマウスよりも進化した人間が、自然界にはない人工の化学物質である「食品添加物」を体内に週百種類取り入れて、この化学物質は「生物的元素転換」を起こさないって言えるでしょうか?

 

いや、元素転換とまではいわなくても、それぞれの化学物質が化学反応してしまうって事は考えられないのでしょうか??

 

確かに一つ一つの添加物はマウスなどの動物実験である程度の安全性が確認されたからこそ食品添加物として認可されているのでしょう。

 

しかし、数百種類が混合したら???

 

考えただけでも怖そうな気がしませんか。

 

だからって添加物から逃れる術はなかなか難しい・・・

 

でも、安心安全ってやみくもに信じず、自分の子供に与えるモノだけは吟味してあげてほしいなと思います。