カテゴリー別アーカイブ: 自宅で発毛キャンプ®

育毛剤の効果は????

おはようございます。

このブログを始めた時の私の自己紹介にも書きましたが、この発毛育毛に関して、28年という月日を捧げてきました。

 

その中でやっと確信にたどり着いたここ数年。

 

取り扱ってきた育毛剤の数、は何十種類に及びます。

 

お客様に使っていただいた育毛関係商材も数知れず・・・・

 

出た結論は残念ながら育毛剤や育毛シャンプー、育毛ヘッドスパなどといった商材による発毛率は1割を切るという事です。

 

これは他メーカーの商品をディスるという事ではありません

 

誤解を恐れず言うならば、弊社GOCELLに関しても原因をそのままにして単品で使っていただくだけでは本来の改善率はまず見込めないでしょう。

 

もちろん効果が出たというレベルをどこに設定するかで違うとは思いますが、使ったお客様が効果を実感した!というラインにおいては残念ながらこの数字しか出ないのではないかと思います。

 

これは育毛剤などが薄毛、ハゲ、脱毛をどの視点で見ているのかに問題があっると思います。

 

そもそも薄毛になる方々は何故そうなったのか????

 

その原因そのまま

 

1万近いお金を使って育毛剤をせっせとつければその原因になったものがチャラ??

 

そんな甘いもんではないのです

 

もし、つければ生えます!!等のフレーズで売っている商品があるなら、担当者出て来ーーーーーい!!!!って言ってやりたい

 

だからこそ発毛に関して正しい知識と経験を持ったプロにカウンセリングしてもらいすべてチェックして原因と考えられる部分を焙り出しそこを改善へと導くコンサルを受けながら育毛剤等を使用する

 

そこまでやることによって改善率はグッと上がってきます。

 

病気然り、治すのはお薬でもなければ、お医者さんでもありません。

 

自分の体が治療してくれます。

 

その自然治癒の力をいかにしたら100%引き出す事が出来るのかがとても大切なことになります。

 

だからこそGOCELLを購入した方には、自己治癒力を目一杯高めていただくようにメルマガにて指導をしていきます。

 

GOCELLを定期購入すると「自宅で発毛キャンプ®チャレンジ」というメールが16週間届くようになります。

 

これを実践するだけで発毛率は数倍まで上がります。

 

薄毛でお悩みの男女

 

是非チャレンジしてみてください。

 

何故、今までの育毛剤の発毛率を遥かに超える事が出来るのか!?はGOCELL詳細ページでご確認ください。

新発想頭皮改善美容液「GOCELL」

GOCELL販売ページはこちら

https://www.go-cell.com/lp/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

発毛サロンの施術者へのメッセージ

こんにちは。

今週は広島~神戸と出張続きでブログ更新が遅くなってしまいました。

 

今回のブログでは発毛サロン施術者にとって知識よりも技術よりも、もっと重要になるのでは?という事について書こうと思います。

 

もちろんこれは今発毛に頑張っている薄毛の方々にも重要なことであるのでしっかり読んでほしいと思います。

 

皆さんは二重盲検法という検査方法をご存知ですか?

 

Double blind testとも呼ばれているテスト方法なのですが、このブログでは出来るだけ簡単に書きたいと思いますので、もし詳しく知りたい方は後でググって勉強してくださいね。

 

二重盲検法とは、お薬や治療法の効果について正確にデータを取りたい場合に用いられるテスト方法で、お薬であれば投与される「患者」にも投与する側の「医者」にもどういった薬を投与したのかという情報を与えないというテスト方法なのですが、なぜこのように両者に目隠しする必要があるのか??というと・・・

 

1つ目には、患者に働く「プラセボ効果」をなくすため

 

そして、医者側には観察者バイアスが働かないようにするためということになっています。

 

観察者バイアスって言われてもピンとこないと思いますが、観察者効果とも言って、観察者である医者などが、その目的に合わせた言動を無意識レベルで行うことによって、検索結果に誤差が生じるのだそうです。

 

何かを治したい!これは効果あるかも!などと観察者(発毛では施術者)が自信をもってお客様に接するということは、それだけで効果に差が出るということなのです。

 

また、プラセボ効果も最大に発揮させるには、自分が行っているコンサルティングにおいて絶対の自信と、そこで使われる商材や技術も自信・確信のある施術者が説明をすることでお客様には最大のプラセボ効果も発揮できるということなのです。

 

逆を言うと、今やっていることに自信確信がなく、疑問や戸惑いがあればそれはお客様に何らかしらの言動から伝わり逆プラセボ(本来なら改善するはずが、施術者の自信なさげな説明や技術によって改善しない)も発動しかねないということを肝に銘じていてほしい。

 

人間はメンタルな生き物なのだ

 

オリンピックの射撃の名手といわれていたラニーパッシャムという選手を知っているだろうか。

 

1972年当時で彼は、世界一の射撃技術を持っていると自負していました。

がしかし・・・当年のミュンヘンオリンピックで彼はことごとく10点の的を外し銀メダルに終わるのです。

 

そこから学んだことはメンタルの重要性でした。

 

数々のチャンピオンに会い、メンタル面の研究をしていった彼は、2年後、1974年の世界選手権で金メダル8個を含む15個のメダルを獲得する快挙をなし遂げ、モントリオールでも金メダルに輝きました。

 

彼の言葉に

 

実はここからもわかるように、このシステムは!この担当者は!この育毛剤は!について信用信頼をしなければ効果は出にくいし、またそこをしてもらえるように施術者が自信確信をもってお客様に接しない限りお客様が求めるどこよりも素晴らしい結果は得られないということを肝に銘じておく必要があると思う。

 

それがなければ何をやっても何を使っても並以下にしかならない。

鹿児島セミナー第2弾

こんにちは。

 

今週月曜日は鹿児島にて「発毛キャンプ®システム説明会」第2弾をCiero様のご協力で開催してきました。

場所は城山ホテル内にあるサロンにて行われました。

 

参加は、8サロン、2ディーラー12名の参加で、サロン内は移動が困難なほどギュウギュウ詰めの状態で行われました。

 

そのうち3サロン様は前回も参加していただいていたサロン様で、お時間を作っていただき頭の下がる思いでしたm(__)m

 

 

 

最前列の方はもう1mもない位至近距離で、暑苦しかったろうな~~(^^;とは思いましたが、まぁこれ位近くで話をさせていただくと、私のエネルギーが伝わっていい感じのセミナーとなりました。

このセミナーには育毛の大先輩と思しき方も参加で、名刺の肩書も凄くて、「一級毛髪診断士」「美顔術士」「日本育毛協会会員」と書いてあるじゃないですか・・・・

 

そんな大先輩に講習するとは恐縮したりでしたが、講習が終わり、その先輩から嬉しい言葉をいただきました。

 

先輩:「今日は講習ありがとうございました。目から鱗で、自分が学んできたことがこんなにも進化しているとは御見それいたしました・・・」「やっぱり育毛・発毛理論もかなり進化しているのですね・・・」

 

と・・・・

 

確かに私も30年近く発毛・育毛を研究してまいりましたが、ここ数年で飛躍的に理論が刷新され、それにより結果も数倍出るようになってきたと思います。

 

今までの毛髪理論や皮膚理論といった枠に囚われていると、大事なものが見えなくなってしまいます。

それにはちょっと突拍子もない観点から俯瞰的にみる必要があるのですが、今まで勉強をしっかりやってきた人であればあるほどその枠から抜け出れずに堂々巡りをやってしまいがちです。

 

その枠から脱出するには、常識レベルの理論に触れるのではなく、まったくアプローチの違う理論構成をし、結果を出しているメソッドに触れることです。

 

そうした刺激こそが今の壁をぶち破るきっかけとなると思います。

 

講習後も4サロンのオーナーと場所を移し、意見の交換をしました。皆さん素敵な方々ばかりで、実に有意義な時間を過ごせた鹿児島でした。

 

 

異常脱毛の1コイン改善

こんにちは。

 

もうかれこれ10年以上前、当店に薄毛改善の相談に来られた男性の方がいました。

歳は32歳、瘦せ型で身長は165㎝位だったでしょうか。

 

奥様に連れ添われ、薄毛の改善をしたいという事でご来店になりました。

 

その方の薄毛(禿げ方)は異常な禿げ方だったのです。

 

以下の図参照

 

こんな感じ

先ず、髪際線(生え際)はもちろん脱毛し、クラウン部分(つむじ)も脱毛・・・・

ここまでならⅯとOのよく見られる脱毛なのですが、この方は異質で、髪の毛の生えぎはがぐるっと薄くなっており、その上、後頭部と前頭部も薄毛になっているかなり異様な脱毛をしていたのです。(グレー部分が髪の毛がある部分)

イメージとしては、幅の広いハチマキを巻いたような状態に見えるんです。

 

こんな禿げかたをした方を初めてみましたので、かなりの禿を見てきた私でもちょっと動揺したのを覚えています。

 

先ずは原因を探るべく、綿密なカウンセリングを実施。

食習慣・生活習慣・慢性疾患や病歴・アレルギーの有無・サプリメントなどの摂取の有無・睡眠・運動・家系、ありとあらゆる可能性を探るべく質問したのですが、決め手になるような原因を見つけることができなかったんです。

 

原因がわからなければ改善のしようがないのです・・・・

 

原因がないのに30代前半でこれほど酷く抜けてしまっているというのは考えにくいことなのですが・・・

 

もしかしたら噓をついているのか???

 

しかし、奥様も横に座られてのカウンセリングでしたので、内容が違えば奥様からも指摘があったであろうし、噓をついているようには思えなかったのです。

 

とりあえず脱毛根診断を解析センター(当時は外部機関に解析を依頼していた)に採取した脱毛根を送り、その結果が出て、シャンプーや育毛剤、その他もろもろのオーダーメイドの薄毛改善キットを処方する方向で説明をしていました。

 

ただ、その方あまりお金はかけることが出来ないということで、当時毎月処方するキットの総額が月5万円ほどしていたものは現実難しそうな雰囲気・・・・

 

まぁ私自身も原因が解っていないのに高額なお支払いをさせる事など出来ないと思っていたので、改善は厳しいとお伝えして断ろうかと考えだしていたところでした・・・

 

カウンセリングも行き詰まり、次回脱毛根診断の結果だけお伝えしたい旨を伝え、時間のご来店日の予約をいただいていた時でした。

 

奥様がトイレに立たれたのです・・・

 

そこでそのお客様から

 

「あの・・・・実は・・・・」と聞いた言葉で原因が明らかになったのです。

 

厳密にはその後の改善アドバイスにより、ホームケアである事を実践していただき、3か月後にご来店になられた際にはかなり改善してしまったという事実から、その最後に聞いた内容が原因だったのだということが判明したのです。

 

それは・・・・

 

奥様が席を立たれてすぐに

お客様が言ったこと・・・

 

「実は、大学生の時に一人暮らししていた時からラーメンが好きで、、、毎日カップラーメンを食べているのです」

 

なっ!!!なにぃぃ~~~!?!?

 

なぜ言わなかったんだ!?!?!?今まで!!

 

あぁ・・・奥様がいらっしゃったからか・・・・

 

 

私は小声で「今もですか??」と尋ねると、奥様には内緒で現在も毎日食べているということ・・・・

 

 

それであれば改善方法はあるかもしれない!!

 

それもお金もかけずに!!

 

もちろん奥様には内緒でその改善方法を伝え毎日実施していただいた結果、3か月後には見違えるように改善しました。

 

売り上げはほとんど発生しないコンサルティングでしたが、初めての症例の検証と、その経験が得られたことは当時は大きかったことと、何よりお客様が笑顔でご報告に来られたその喜びを見れたことがなによりですよね。

(本来商売はこんなことではいけないのかもしれませんが・・・(;^_^A  )

 

どうやって治したかについては企業秘密・・・スミマセン

 

 

最新の発毛メソッド「発毛キャンプ®システム」

発毛の鍵は・・・

こんにちは。

 

発毛キャンプ®トレーナーの椿山です。

 

28年間発毛というカテゴリーで数多くのお客様に接してきて、この2年、発毛キャンプ®システムを確立してからの発毛率は過去のそれとは比べ物にならないくらい高い確率で発毛しております。

 

このビフォーアフターは

ビフォー3月22日

アフター8月30日ですから、約5か月間の結果です。

この様に結果を出している方と中々結果が出るのが遅い方が存在します。

 

この結果が出るのが早い方を検証したところある共通点が見えてきました。

 

発毛キャンプ®システムでは、外からのケアはもちろんのことながら、インナーケアにも力を入れております。

 

特にインナーケアには注力しており、その中でも腸内細菌、腸環境の改善は最優先課題としております。

 

何故ならば、今までお客様のスキン、スキャルプの健康状態を長年観察してきて、胃腸の弱い人は肌にトラブルを持ちやすいという現場での実証と、最近腸内フローラの研究が進み、腸の重要性がその研究からも解明されてきたからです。

 

腸と肌は密接な関係性にあり、腸内環境の荒れはそのままお肌の荒れに繋がっています。

 

発毛キャンプ®システムにおいても腸内フローラの正常化のために摂取していただいているものがあります。

 

それをキチンと摂取している方とそうでない方では結果に大きな差が出るようです。

もちろんもっと長い期間の経過観察は必要ですが、その傾向にあるようです。

 

しかし、腸が正常かどうかというのはわからないよ~~という方も多いのではないでしょうか

 

そこで、辨野義己先生のホームページをご紹介します。

タイトルが「いいうんち研究所」

 

腸の調子はウンチを見れば一目瞭然!!

 

https://www.toilet.or.jp/iiunchi-labo/unchirsch200809.html

 

このサイトでは「腸年齢チェック」が出来ますので、チャレンジしてみてください。

 

私の判定結果は・・・・

 

 

腸年齢=実年齢,腸年齢は若くてバッチリ合格!今の生活続けて。

 

でした~~(パチパチパチパチ)

 

あなたもチャレンジしてみてください。

 

腸内年齢=見た目年齢ですから!!

 

辨野義己先生プロフィール

独立行政法人 理化学研究所バイオリソースセンター微生物材料開発室長。 農学博士。酪農学園大学獣医学科卒、東京農工大学大学院を経て2004年から現職。35年以上にわたって腸内細菌学・微生物分類学の研究に取り組んでいる。

おもな著書として、「ウンコミュニケーションBOOK」(ぱる出版)、「ヨーグルト生活で「腸キレイ」」(毎日新聞社) 「ビフィズス菌パワーで改善する花粉症」(講談社)、「べんのお便り」(幻冬舎)、「病気にならない生き方で、なる病気」(ブックマン社)などがある。

ここに文字を入力