カテゴリー別アーカイブ: ミネラル

自宅で楽しく発毛キャンプ®⑨~細胞のリフォーム~

いつも読んでいただきありがとうございます。

 

ここ数回はデトックスの重要性と、それに必要な食べ物などを紹介してきましたが、今日はその究極の方法をお伝えいたします。

 

この方法は、人間がこの地上に現れた頃から、今私たちがこの世に存在している理由ともいうべき、ものすごく神秘的な現象の話になります。

 

現代において、普通に暮らしている人には想像もつかないともいますが、太古から人間は「飢餓」との闘いを強いられていました。

 

その飢餓状態でも生物の生存に極めて重要な役割を果たしているのが

「オートファジー」という機能です。

 

このオートファジー機能は、貴方の体の中で、今でも使われている機能なのです。

 

ただ、ある条件下の中では、この機能をフル活用しないといけなくなります。

 

それは、「飢餓状態」になったときです。

 

 

まず、このオートファジーという聞きなれない言葉について説明をしたいと思います。

 

オートファジーとは「オート=自ら」「ファジー=食べる」、日本語では自食作用といいます。

 

何を自食するのかというと、人間の体にある37兆個の細胞なのです。

 

この細胞で日々行われているのが「オートファジー」なのです。

 

ごくごく簡単に言うと、細胞の中の余計なものを細胞自体が取り除くシステムです。不思議なことに、小さな掃除機のような器官が突然現れ、細胞の中を掃除する! 

 

すごくないですか!?

 

細胞の中の余計な物や、壊れたもの、働きが悪くなったミトコンドリア(生物のエネルギー製造工場)でさえ、いったんアミノ酸まで分解し、再構築する「リフォーム」を行う機能なのです。

 

その際に、どういう選択肢でそうなっているのか解りませんが、人間の体に不必要なものは排除し、必要な物だけで再構築するのです。

 

 

この機能は前述したように日々行われているわけですが、ファスティング等(断食)をすることによって、その作業は促進され、細胞のリフォームが進むといわれています。

 

そりゃそうですよね、、、体の細胞の材料となるものを摂取しないわけですから、オートファジーを盛んに行わないと、体を維持することは出来ません。

 

この際に、製造工場であるミトコンドリアのリフォームもしますので、エネルギーの正常工場は新しくなり、細胞そのものはエネルギーに満ち溢れ、生き生きとしてきます。

 

そのお陰で、体力はみなぎり、お肌や髪の毛は艶々になり、食事は常においしく感じ、睡眠の質は高まり、朝から快調な毎日♪といった感じです。

 

想像しただけでウキウキするような体の状態!!

 

そんな体にするためにも、ファスティングは凄くお勧めです!!

 

 

しかーし

 

 

ファスティングとは??ですよね・・・

 

 

わたしも10数年前に7日間のファスティング(当時はまだ断食と言ってた)したことがあるのですが、その当時にやった時には断食でも有名な方(仙人みたいな)の断食の仕方を真似してやったんですが、今やファスティングはメジャーになりすぎて、本物かどうかがわからないようになってしまっています・・・・

 

私は、「本断食」といって、7日間水だけで生活をしました。

 

そういった本格的な断食ではなくても、このオートファジーは働いています。

 

そういった意味では、1週間のうち、1日だけ水とミネラルのみで断食するという方法も有りだと思います。

 

もっと軽めに、1日1食の日を作るとか

 

 

食と食の間を12~14時間以上あける日を作るというのも効果的だといわれています。

 

何かしら軽めの、ご自分でも出来そうなところから始められると良いでしょう!!

 

◎発毛のサポート情報です。
興味のある方がいたら、招待してあげてください!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
発毛率80%以上(※大手発毛サロンの発毛率は10%以下をたたき出している全国の発毛のプロ、発毛キャンプトレーナー(理・美容師)が本気で貴方の悩みを解決いたします。

 
また、様々な最新の発毛、育毛ネタを提供します。
 
チャット形式で自分名前も変更して参加できますので
気軽に参加してください。
 
薄毛や抜け毛を撲滅するお手伝いをいたします。
 
また、知り合いで悩んでる方や興味のある方がいれば
招待してあげてくださいね。
 
 
 
オープンチャット「全国の発毛専門家がいる相談室」に招待されました。下のリンクから参加できます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
参加できない・・・との声を多数いただきましたので
簡単な説明と参加方法を送ります。
 
よかったら参考にしてください。
 
①チャットルームの始め方はこちらから
 
②まずはこちらの認証が必要です。
 
③次にこちらへ

シリカ摂取は本当に体に良いのか

ここ数年シリカ(ケイ素)水などの人気が高まっていますが、本当に体に良いのでしょうか?

その効果とはどのような効果があるのでしょう。

これはシリカ水などの販売ページを検索していただければ嫌というほど出てきますので各々調べてみてください。

 

ただ、一言でいえば、「美容と健康」には効果はありそうだという事。

 

しかしながら、長年ミネラルの重要性を伝え続けている私としては、ケイ素だけの摂取で賄えるほど人間の体は単純ではないという事です。

 

ケイ素は人間が必要としている必須ミネラルであることは間違いないのですが、人体にとっては他にも大切な必須ミネラルがあることは忘れてはいけません。

 

そもそもミネラルはカラダにとってどんな働きをしているかを知る必要があると思います。

 

例えば、骨や歯を作るカルシウムもリンやマグネシウムをバランスよく摂取しないと骨や歯の形成には至りません。

 

鉄にしても、赤血球に含まれるヘモグロビンの材料ですし、「ミネラル」は体の中にある「酵素」の働きを助けるという重要な働きをしています。

 

一つ一つの細胞はその細胞が属する器官の目的を達成するために、エネルギーを生み出し、各器官の機能を正しく行うためのあらゆる活動をしています。

その活動の化学反応、つまり代謝を行うのが酵素なのです。

すなわち人体の細胞のすべてにある無数の酵素を助ける触媒の働きをしているのが「ビタミン」と「ミネラル」なのですが、このビタミン一つとってもビタミンだけではなんの働きもしません。

 

例えば、ビタミンA が役割を果たすためにはカルシウム、マグネシウム、リン、セレニウム、亜鉛の助けが必要なのです。

同様にビタミンBにはコバルト、銅、マンガン、カリウム。

ビタミンCにはカルシウム、コバルト、銅、鉄、ナトリウム。

ビタミンEにはカルシウム、セレニウム、ナトリウム、亜鉛、リンといったミネラルが必要となります。

 

また、重要な役割として、細胞膜の浸透圧の調整をしてくれているミネラルもあります。それが、カリウムとナトリウムです。

この浸透圧の調整が出来なければ、細胞は栄養分の取入れもできなければ、細胞内の不要物の排泄もできなくなります。

 

この様に、まだまだ解明途上のミネラルの働きはカラダの構成成分や代謝、体内の生理機能など生命活動にはなくてはならない存在なのです。

 

このミネラル同士も密接な関係で成り立っています。シリカもお肌や髪の毛のために良いとされていますが、そういったタンパク質の合成、やコラーゲン形成には亜鉛は無くてはならないミネラルなのです。

 

また、どれか一つを摂りすぎることによってバランスを崩すことの方が問題です。

 

一つのミネラルが過剰になると、他のミネラルの吸収を妨げ、新たなミネラル不足を生ずる「拮抗作用」を起こすようです。

この拮抗作用が起こるとミネラルバランスが崩れ、健康を維持する働きをしなくなるというから注意が必要です。