もとのもとのもと


さて、FK-23加熱処理乳酸菌+LFK摂取において、アトピー症状の改善は可能かについて、摂取歴2年9か月愛用してくださった30代男性の経過報告をいたします。

 

先ず、アトピーやアレルギーの改善には、「腸活」は必須となっておりますが、その中でも食物繊維(水溶性&不溶性両方)摂取をすることが大事なことだと勝手に思い込んでいる私としては、ヴィーナスではどこまで結果を出せるのか不安なところがありました。

 

しかし、FK23でのフローラ改善データも、LFKによる皮膚トラブル改善データやその特許も持っているこの2原料であれば、摂取によって改善することは明らかなはず。

 

このお客様の簡単な情報は

30代 男性

IT関連会社勤務

アトピー歴 生まれつき

アトピー症状の重さ 三段階評価では「中」レベルの症状。おでこや首周りは乾燥と炎症、耳の上は切れていて、ひじの内側は湿疹・乾燥・出血程度、特に冬場の乾燥は強。

 

といった内容の方、初回購入は17年8月が初回購入。現在まで写真のヴィーナス(内容量60粒入り15日間分)1袋 税込5,400円。を1か月に1袋購入(毎月購入)で2年と10か月目。

 

去年の冬・・・冬場乾燥が激しくなり、痒みも増すので、掻きすぎて出血している個所も多数あったところが、2018年2月に、お肌を拝見した際、ずいぶん良くなっている感じがしたので、感想を聞いてみると。

「今年の冬は皮膚の乾燥が例年よりもかなり良くなっているのを実感している。」とのこと

 

今年の冬場も継続して乾燥は改善。

 

今年5月、皮膚がすごくキレイになってきていたので、「皮膚がすごくきれいになっていますね」って声をかけたところ、「いつもだと、花粉のシーズンが終わるころ、皮膚の状態は最悪の状態になるんだけれども、今年は全くなかった」とのこと。

 

実際、若干、以前のステロイド治療の後遺症は見受けられるけれども、アトピーとは思えないほど皮膚がキレイになっている。

 

食物繊維配合していないとひどいアトピーには効果が出にくいのではないかという心配は、無駄に終わった。

 

それも、通常の基本摂取量の半分でここまで改善したことは、私には少し驚きでもある。

これが、基本摂取量の2袋摂取したら、もう少し早く改善したのかは比較できないのだけれども、継続していただくことで、期間は読めないが確実に改善していくであろうという事は確信できた。

 

要するに、髪の毛の元は「皮膚」、その皮膚の元は「腸」なのだから、やはり発毛には腸活は「必須」なのだ

 

「プロテサン ヴィーナス」の画像検索結果

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA