これを読めば無駄なお金を使わなくてよくなる


薄毛で悩む方々に、今後薄毛改善などで無駄なお金を払わなくていいように情報をご提供したいと思います。

 

私が薄毛改善の研究を始めたのは、かれこれ30年前になります。

当時はシャンプー剤にしても安心安全なシャンプー剤を製造している会社はほとんどなく、先ずはそういった安全なシャンプーを探すところからがスタートでした。

 

当然のことながら当時は薄毛改善メソッドなどほとんど存在しなかったのですが、唯一形にしていたのがバイ〇〇ッ〇という会社がそのメソッドで特許をとっていたくらいでした。

 

私はその特許技術にもあまり興味がなかったのでスルー

 

そんな中、東洋医学とオーガニック商材、そしてフルオーダー化粧品での頭皮改善メソッドを持っている会社を見つけ数百万を超える機器や商材を導入し薄毛改善のメニュー化を進めました。

 

結果・・・どうだったか??

 

とその前に、今や何十億の年商をたたき出す大手発毛サロンの改善率をご存じだろうか?

 

この数字は大手2社の幹部に聞いた話ですので間違いない数字なのですが、その数字を聞いた時、私は「やはりな・・・」というのが感想でした。

 

なぜならば、私がやっていたメソッドでもそれを少し超えるくらいの数字しかなかったからです。

 

この「10%」という数字は、他のものでも殆ど同じ数字が出てきます。

 

あの唯一「発毛剤(※発毛剤と謳えるのはその成分で発毛のエビデンスがあることが条件)」と歌える発毛剤でさえ、この「10%」は超えることが出来ない数字ではないかと思います。

 

なぜ私がここまで言えるかというと、20%という数字を22年超えることが出来なかったからです。

 

私が超えることが出来なかったから、全部がそうだとは限らないんではないかという声も聞こえてきそうですが、それは間違いです。

ありとあらゆる事を検証してきたからこそ言えることです。

 

もし反論がある方(※当時でも20%以上超えていた!というスペシャリスト)がいらっしゃったら、是非名乗り出てほしいし、私に情報を頂けたらと思います!!!

 

そうすれば、現在7~80%の成功率を誇る「発毛キャンプ®システム」が100%に近づくかもしれません。

 

と、前置きはここまでにして、今もなお10%の数字しか出ていない大手と、最近理美容業界がメニュー化している施術工程とどのように違うのかを検証してみたいと思います。

 

【大手A社の施術工程】

カウンセリング

マイクロスコープによる頭皮チェック(大体ここで頭皮上の脂や毛穴の角栓を指摘)

シャンプー

特殊液塗布

保温(スチーム)

頭皮(毛穴)洗浄スパ

A社オリジナルの育毛促進剤塗布

オゾン照射

育毛剤・シャンプー・サプリメントなどのホームケア商品や育毛剤塗布後の導入用機器を販売

 

と、こんな流れでしょうか。

 

では、理美容業界の発毛施術工程を見てみましょう。

 

【理美容業界】

頭皮診断(マイクロスコープ)

脱毛根診断(一部のサロンのみ)

カウンセリング

シャンプー

ヘッドスパもしくは循環器による頭皮(毛穴)洗浄

幹細胞培養液(コスメ)塗布

ポレーションやLEDがここに入るところも一部ある

育毛剤や保湿剤塗布

 

とこんな感じだろうか。

 

この工程で、大手との違いは育毛促進剤の塗布と培養液コスメまたは培養液塗布というところくらいだろうか・・・

 

大きな違いはそんなところではないかと思う。

 

ハッキリ言おう

 

これでもし差が出るとしたら10%弱くらいは成功率が上がるかもしれない。

 

しかし、肝心要のある部分が抜け落ちている以上、その数字は超えることが出来ないであろう。

ただ、これが女性限定のメニューであればもう少し数字が上がると思われる。

 

これは、薄毛改善ではそもそも薄毛になりずらい女性はちょっとしたきっかけで発毛するという事がよくあるからだ。

 

この事実はやってみて3年以上経過を見てみないと正確な数字が出ないことなので、その間、無駄にお金を払い続けなければならない。

 

さて、あなたはこの10%~20%の改善率に投資できますか???

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA